閉じる

講演記録

2009.06.12
看護職のためのメンタルヘルスケア   京都桂看護専門学校

看護師の早期離職問題は非常に大きな問題であり、強い向上心を持って医療現場に入った看護師がいかにモチベーションを失わず、経験を積み上げていくかは看護師個人から、医療業界全体までが抱えている課題であると言えます。

以前より特別講師としてご訪問しております京都桂看護専門学校にて精神科看護の特別授業として理事長と事務長がお話しさせていただきました。


●講演1
「働くこころを科学する  −あなたが元気でいるために−」
 医療法人ひつじクリニック理事長 医学博士 田中 和秀

●講演2
「看護師が健やかに成長するために」
 医療法人ひつじクリニック事務長 労働衛生コンサルタント 守田 浩

●講演3
「人はなぜ働くのか」
 医療法人ひつじクリニック理事長 医学博士 田中 和秀

以上の3部制で看護師を目指す学生40名を対象にメンタルヘルスの基礎、ストレスのセルフコントロール、働くモチベーションの維持を主旨に、ディスカッションをさせていただきました。

学生の皆さんと早く医療現場でお出会いする事を楽しみにしております。

トップページへ

講演記録一覧へ

うつ病などで休職中の方に
復職リワーク滋賀のご案内

一般社団法人
産業メンタルヘルス協会