閉じる

うつ病などで休職中の方に
復職リワーク滋賀のご案内

一般社団法人
産業メンタルヘルス協会

復職リワーク滋賀のご紹介

うつ病・適応障害などで休職している方が、職場復帰を目的とするプログラムです。同じ目的を持った参加者の中で課題に取り組むことで、より職場の環境に近い状態で過ごし、スムーズな復職を目指しましょう。プログラムでは復職に必要な3つの項目の改善を図ります。

⽣活リズムが
安定する

集中力・体力
を高める

ストレスに
対処できる

プログラム

復職を目指して、ストレス要因の振り返りと今後のストレス耐性の向上を図ります。グループの中で自分のまとめを発表したり、別の参加者の発表を聞いて感想や意見を述べていただいたりする時間を設けています。

1.リフレクションシート(起こったストレスの見直し)
休職に至った出来事を振り返り、ストレスの内容や自分がとった行動をまとめ、復職後に同じような場面に遭遇したら次はどのように対処すればよいかを考えます。
2.ストレスコーピング(ストレスを溜めない対処法)
会社や日常生活の中で起こる様々なトラブルの事例から、ストレスを感じた時にどのように受け止め、メンタルヘルス不調に陥らない行動を練習します。
3.プレゼンテーション作成
それぞれ興味のあるテーマについて調べて資料を作成し、パワーポイントを用いて発表します。
4.集団認知行動療法(Cognitive Behavior Therapy; CBT)
物事の受け取り方や考え方(認知)と現実の行動の関係を学び、考え方のバランスを取ってストレスに上手に対応できるこころの状態を作っていきます。
5.復職準備シート
基本的な生活習慣、ストレスとの向き合い方、集中力や体力など、復職に必要な項目をどのくらい達成しているかをチェックし、安定した職場復帰につなげます。

リワークプログラム参加中は、日課として計算課題、文章課題、生活リズム表の記載を行います。

  • ご利用は当院の医師により参加を認められた方に限ります。
  • プログラム利用開始から3-6ヶ月後の復職を目指します。