閉じる

お知らせ

  • 2019.11.28
    ホームページリニューアルのお知らせ

    この度「ひつじクリニック」のホームページをリニューアルいたしました。

    新しいホームページでは、皆様に親しんでいただける様、内容とデザインを全面的に見なおしました。
    今後とも多くの皆様にご利用いただけますように、スタッフ一同、精一杯努力いたします。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 2019.09.24
    10月の臨時診療のご案内

    19日、21日、22日の臨時休診に伴い、

    10月24日(木)

    を開院します。
    朝10時から夜20時まで平日と同じように開院しております。

  • 2019.09.24
    10月の臨時休診のご案内

    国際学会へ、院長・副院長が出席するため、

    10月19日(土)
    10月21日(月)
    10月22日(火)

    が休診になります。

  • 2019.06.15
    ひつじクリニック 移転について

    ひつじクリニック 移転のお知らせ

    この度令和元年七月一日(月)をもって弊クリニックを下記に移転することとなりました。
    今までのひつじクリニックでの診療に加えて「復職リワーク滋賀」を併設し、通院患者様の復職リハビリに注力して参ります。
    これからも一層のご指導とご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます
    令和元年六月吉日

    移転先住所
    〒525−0037
    滋賀県草津市西大路町4−32 エストピアプラザ2階
    医療法人ひつじクリニック

  • 2019.03.19
    5月の臨時診療のご案内

    ※5月の臨時診療のご案内※

    以下の診療スケジュールが変更となります。
    通院中の患者様はお気をつけください。

    5月6日(月)休診日
    ⇒ 10時〜14時・15時〜20時まで診察

    5月9日(木)休診日
    ⇒ 10時〜14時・15時〜20時まで診察

  • 2019.03.19
    4月13日(土)診療時間変更のお知らせ

    以下の診療スケジュールが変更となります。
    通院中の患者様はお気をつけください。

    田中院長  
    研修のため
    4月13日(土)9時〜12時30分まで。

  • 2019.01.09
    書籍「R&D部門の"働き方改革"とその進め方」に理事長の執筆記事掲載

    2018年12月27日に技術情報協会より発刊された書籍「R&D部門の"働き方改革"とその進め方」にひつじクリニック理事長の執筆記事が掲載されました。

    「第3章 研究開発部門における長時間労働と課題」の
    「第2節  研究開発の効率化と疲労の関係」

     医療法人ひつじクリニック 理事長 田中 和秀
                      副院長 市村 麻衣

    ▼出版元である株式会社技術情報協会のWebサイトから購読を申し込む事が出来ます。

  • 2018.11.06
    精神科産業医(東京地区)契約のご案内

    精神科産業医(東京地区)契約のご案内

    弊協会では現在、東京エリアでの精神科産業医をご案内することができます。
    産業医と精神科医療の経験豊富な精神科産業医が貴社の健康管理をフォロー致します。

    ご興味のおありになる企業担当者の方がおられましたら、
    弊協会のお問合せフォーム(下記URL)よりメッセージを送信願います。
    https://mentalhealthclinic.jp/contact/index.html

    契約事例
    ・産業医の選任ができておらず、産業医を探している事業場様
    ・産業医が高齢となり、引退を示唆されている事業場様
    ・産業医の専門が内科で、企業メンタルヘルスに強い精神科の産業医を探している事業場様

    ご契約に際しては、担当予定の精神科産業医との事前面接も可能です。
    お気軽にお問合せください。

  • 2018.11.06
    11月28日(水)・12月1日(土)臨時休診のお知らせ

    11月28日(水)・12月1日(土)は、研修のため臨時休診とさせていただきます。

  • 2017.12.05
    年末年始の診療スケジュール

    年末年始の診療スケジュール

    12月28日(木)〜1月3日(水)休診

    1月 4日(木)臨時診療日

    1月11日(木)臨時診療日

    上記以外の日程は通常診療スケジュールとなっています。

  • 2017.12.05
    工事のお知らせ

    クリニック前駐車場のタイル補修工事のため、
    下記期間駐車場の使用ができません。
    ご迷惑をおかけ致しますが、ご協力お願い申し上げます。

    期間:12月7日(木)〜12月9日(土)

                     ひつじクリニック

  • 2017.10.28
    英文雑誌に院長が共著者となった論文が掲載されました。

    英文雑誌Neuropsychiatric Disease and Treatmentに田中院長が共著者となった論文が掲載されました。

    An observational study of duloxetine versus SSRI monotherapy for the treatment of painful physical symptoms in Japanese patients with major depressive disorder: primary analysis. Neuropsychiatric Disease and Treatment 2017, 13:2105-2114

  • 2017.09.25
    9月27日(水)臨時休診のお知らせ

    9月27日(水)は、医師の都合により、臨時休診とさせていただきます。

  • 2017.06.12
    専門誌「高齢者安心安全ケア 実施と記録」に理事長の執筆記事掲載

    業界専門誌の「高齢者安心安全ケア 実施と記録」2017年5・6月号にひつじクリニック理事長の執筆記事が掲載されました。


    『特集1 ストレス軽減に向けた効果的なサポートを!
         介護スタッフの「メンタルヘルス不調ゼロ」大作戦』

    心療内科医が解説する!
    介護スタッフが罹りやすい心の疾患と職場でできるメンタルヘルス対策
    医療法人ひつじクリニック 理事長 田中 和秀
                     副院長 市村 麻衣

    出版元である日創研のWEBSITEから定期購読を申し込む事が出来ます。

  • 2017.02.08
    中日新聞に院長執筆記事が掲載 テーマ「うつ病 休職必要な時も」

    2017年2月8日発行の中日新聞に院長執筆記事「うつ病 休職必要な時も」が掲載されました。

    うつ病の症状それに伴う業務上の問題についてのコラム記事です。

  • 2016.12.20
    年末年始の診療スケジュール

    年末年始の診療スケジュール

    12月22日(木)臨時診療日

    12月28日(水)〜1月3日(火)休診

    1月5日(木)臨時診療日


    上記以外の日程は通常診療スケジュールとなっています。

  • 2016.11.29
    12月8日α-Station FM京都 「KYOTO AIR LOUNGE」 に出演致します

    京都・滋賀の聴取者を対象とし、様々な番組を放送しておられますα-Station FM京都の番組「KYOTO AIR LOUNGE」にて
    12月8日、理事長の田中和秀が"双極性障害"についてというテーマでお話しさせていただきます。

    ■躁とうつを繰り返す、双極性障害の病気のことや治療法について■

    番組内の17:40頃から放送予定です(放送時間は放送局の都合により、多少前後いたします)
    ご興味のある方は、ぜひお聞きいただければと思います。

  • 2016.11.04
    【滋賀】12月2日・9日 ストレスチェック:集団分析と次年度への改善セミナー開催

    ストレスチェック 事業場内担当者セミナー


    〜 ストレスチェック 「やりっぱなしではダメ」 と考える担当者限定 〜

    企業に有益な情報となる「集団分析」の方法と社内での活用方法。
    制度改善の必要性を感じる担当者へ、次年度へ向けた方策を解説。

    【開催日時】
    �@ 2016年12月2⽇(⾦)
    ・集団分析のまとめ方、数値の見方、社内での活用法
    ・集団分析で職場の「何」が見えるのか?どう使うのか?

    �A 2016年12月9⽇(⾦)
    ・ストレスチェック元年、各事業場で発生した制度の問題点
    ・次年度に向けて改善を考えるヒント

    両日ともセミナー時間は 14:00〜16:00

    ※開場・受付は30分前より開始

    【開催会場】
    滋賀県草津市:草津まちづくりセンター 【JR草津駅より徒歩2分】

    【研修講師】
    一般社団法人産業メンタルヘルス協会 代表理事
    医療法人ひつじクリニック 労働衛生コンサルタント  守田 浩


    【参加申込み】
    1事業場からは1セミナーにつき2名様迄の参加とさせていただきます。※先着順

    会場の定員超過時には参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

    参加を希望される方は、こちらからお申し込みください。

  • 2016.08.09
    【東京】次年度は本質的なメンタル予防に繋げたい 健康管理・ストレスチェック担当者セミナー※参加無料

    次年度は本質的なメンタル予防に繋げたい
    健康管理・ストレスチェック担当者セミナー開催のお知らせ
    〜 色々と課題が見えた1年目。予防に繋げる為の知識とは 〜


    【セミナー開催日】
    2016年9月1日(木) 10:00〜11:30

    【セミナー会場】
    東京都中小企業会館 会議室C 東京都中央区銀座2−10−18

    【セミナー参加費】
    無料 ※先着順・満員時は参加をお断りさせていただく場合がございます。

    【セミナー内容】
    ○ ストレスチェック制度 見えてきた課題とその後
    ○ メンタル予防に必要な社内対策とは?

    【セミナー講師】
    (一社)産業メンタルヘルス協会 代表理事 労働衛生コンサルタント 守田 浩

    【参加申込み】
    こちらから参加申込みを行なってください。

  • 2016.08.09
    【大阪】まだ間に合う!これから計画・導入!担当者セミナー開催 ※参加無料

    まだ間に合う!これから計画・導入!担当者セミナー開催のお知らせ
    〜 今から急いで導入!でもしっかり実施したい! 〜

    【セミナー開催日】
    2016年8月31日(水) 14:00〜16:00

    【セミナー会場】
    エルおおさか 5階 視聴覚室 大阪市中央区北浜東3−14

    【セミナー参加費】
    無料 ※先着順・満員時は参加をお断りさせていただく場合がございます。

    【セミナー内容】
    ○ ストレスチェック制度 導入運用ポイント虎の巻
    ○ ストレスチェックのその後、集団分析について
    ○ メンタル予防に必要な社内対策とは?

    【セミナー講師】
    (一社)産業メンタルヘルス協会 代表理事 労働衛生コンサルタント 守田 浩

    【参加申込み】
    こちらから参加申込みを行なってください。

  • 2016.05.24
    日本精神科産業医協会の研修に参加しました。

    東京都品川区で行なわれました『第3回日本精神科産業医協会会員研修会』に理事長と副院長が参加致しました。

    研修会ではストレスチェックにおける高ストレス該当者のフォロー対応について、また全国のストレスチェックにまつわる地域毎のトピックスを発表がありました。
    大変有意義な研修会に参加することができ、良い刺激と最新の情報を得ることができました。

    今後の精神科産業医活動に活かして生きたいと思います。

  • 2016.05.10
    ユニセフ活動にひつじクリニックより寄付をさせていただきました。

    ユニセフ(国際連合児童基金)は、世界の子どもたちのために活動する国連機関です。

    ユニセフの活動はすべて民間からの寄付と各国政府からの任意の拠出金で支えられています。
    公益財団法人日本ユニセフ協会は、ユニセフ本部との協定に基づき、世界36の先進国・地域において民間組織としてユニセフを代表する国内委員会として、民間からのユニセフ募金の窓口となっています。

    【ユニセフのホームページより引用】


    今年もひつじクリニックより社会貢献の一環として、 はしかワクチン 経口ポリオワクチン 微量栄養素パウダー などを寄付させて頂きました。

  • 2016.05.09
    【大阪】今からストレスチェックを検討する担当者セミナー開催 ※参加無料

    今からストレスチェックを検討する担当者セミナー開催のお知らせ

    『すでに始まっているストレスチェックの現状と社内運用のコツを伝授』

    〜 今さら聞けないストレスチェック制度のポイントと導入のコツ 〜

    【セミナー開催日】

     2016年6月 8日(水) 14:00〜16:00
     2016年6月10日(金) 14:00〜16:00

    ※受付開始は13:30〜となります。セミナー内容は両日とも同じです。

    【セミナー会場】

     エル・おおさか 大阪市中央区北浜東3-14

    【セミナー参加費】

     無料 ※先着順・満員時は参加をお断りさせていただく場合がございます。

    【セミナー内容】

    ○ ストレスチェック制度の導入のコツと注意点
     ・・・難しく考えず、自社に有効な対策にするコツ・・・

    ○ ストレスチェック制度運用の現状と問題点
     ・・・制度運用開始から浮かび上がる問題点と対策・・・

    ○ メンタル予防に繋げるには何が必要か?

    【セミナー講師】

    医療法人ひつじクリニック 労働衛生コンサルタント 守田 浩

    【参加申込み】

    下記URLより参加申込みを行なってください。

    参加申込みフォーム

  • 2016.04.06
    【東京】ストレスチェックから「健康経営」を考えるセミナー開催 ※参加無料

    ストレスチェックから「健康経営」を考えるセミナー開催のお知らせ

    『ストレスチェック義務化 事業場内でのストレスチェック活用法』

    〜 義務で実施は損をする・ストレスチェックから「健康経営」に繋げる方法 〜

    【セミナー開催日】

     2016年4月18日(月) 14:00〜16:00
     2016年5月18日(水) 14:00〜16:00

    ※受付開始は13:30〜となります。セミナー内容は両日とも同じです。

    【セミナー会場】

     東京都中小企業会館 東京都中央区銀座2−10−18 会議室C

    【セミナー参加費】

     無料 ※先着順・満員時は参加をお断りさせていただく場合がございます。

    【セミナー内容】

    ○ ストレスチェック制度の運用のコツと現状
    ○ 事業場内でのメンタル対策とは
    ○ ストレスチェックの「健康経営」視点での活用

    【セミナー講師】

    医療法人ひつじクリニック 労働衛生コンサルタント 守田 浩

    【参加申込み】

    下記URLより参加申込みを行なってください。
    https://x181.secure.ne.jp/~x181015/201603090317.html

  • 2016.02.27
    事業場担当者向け ストレスチェック制度実務セミナー【滋賀】開催のお知らせ

    【滋賀】ストレスチェック制度に困らないための実務セミナー

    〜 ストレスチェック実施に向けた運用のコツと事業場内での準備事項 〜

    事業場にストレスチェック制度を導入するための運営のノウハウとコツを、

    これからストレスチェックを計画する事業場内担当者に向けて解説します。

    セミナー内容

    ○ストレスチェックの運用と集団分析結果の活用法
    ・事業場の事情をふまえた制度導入と運用のHOW TO

    ○ストレスチェックを受ける社員に必要なメンタル基礎知識
    ・ストレスチェック義務化で事業場内で備えておくべきこと

    ○Q&Aコーナー

    セミナー講師

    一般社団法人産業メンタルヘルス協会 代表理事 労働衛生コンサルタント 守田 浩

    開催日時・会場

    DMをお受け取りになられた事業場様、開催日の曜日が誤って記載されておりました。
    正しい開催日時は以下の通りです。

    ・2016年 3月 9日(水) 14:00〜15:30 滋賀県 長浜市  臨湖 北館2階 第3会議室

    ・2016年 3月15日(火) 14:00〜15:30 滋賀県 東近江市 アピア 4階 研修室A

    ・2016年 3月17日(木) 10:00〜11:30 滋賀県 草津市  草津まちづくりセンター

    各会場の開場・受付は各30分前から セミナー内容は各日程同一となります。

    参加申込み

    以下のURLにアクセスしてフォーム送信ください。
    https://x181.secure.ne.jp/~x181015/201603090317.html


    主催:一般社団法人産業メンタルヘルス協会

    ※事業場担当者向けのセミナーであり、各事業場に属さない個人の参加はお断りします。

  • 2016.02.13
    医療機関経営専門誌「病院羅針盤」に理事長の執筆記事掲載

    医療機関経営の専門誌として「病院羅針盤」2016年2月15日号にひつじクリニック理事長の執筆記事が掲載されました。


    『特集1』
    職場のメンタルヘルス向上のための対策
    【解説】医療機関におけるストレス要因とその改善
    医療法人ひつじクリニック 理事長 田中 和秀


    出版元である産労総合研究所のWEBSITEから定期購読を申し込む事が出来ます。

  • 2015.11.09
    11月28日午後の部 臨時休診のお知らせ

    11月28日(土)午後の部は医師の学会参加のため、臨時休診とさせていただきます。

  • 2015.10.19
    第6回産業保健メンタルヘルスフォーラム開催のお知らせ【東京地区】

    第6回産業保健メンタルヘルスフォーラム開催のお知らせ【事業場内担当者向け】

    実施者・事業場内担当者のためのストレスチェック導入セミナー

    ストレスチェックを円滑にスタートさせて、PDCAサイクルを回すコツとポイントを解説


    【開 催 日 時】

    平成27年12月11日(金) 14:00〜16:00 

    【開 催 場 所】

    航空会館 9階 901会議室
    東京都港区新橋1-18-1 JR新橋駅 歩5分


    【 参 加 費 】

       無 料

    【参 加 定 員】

    50名 ※先着順 定員超過時は参加をお断りさせていただきます。ご容赦ください。

    【参 加 対 象】

    各事業場内の産業医・ストレスチェック制度担当者・総務人事・健康管理・安全衛生担当者の方々
    ※担当者向けのフォーラム開催であり、企業団体に属さない個人の参加はお断り致します。

    【  内  容  】

    第一部 ストレスチェック制度導入のコツと運用の実際
    ・ストレスチェック制度の概要と実施体制の作り方
    ・各職場の事情をふまえた制度導入のコツと運用方法

    第二部 実施後の集団分析から職場カイゼンへの活用
    ・集団分析から「社員の健康」と「職場の空気」を捉える
    ・職場にフィードバックする注意点とPDCAサイクルを考える 

    Q&A 質疑応答
      セミナー終了後、両講師が会場からのご質問をお受けいたします。


    【 講 師 】

    医療法人ひつじクリニック 理事長
    精神保健指定医・認定産業医 田中 和秀

    一般社団法人 産業メンタルヘルス協会 理事長
    労働衛生コンサルタント   守田 浩

    【参 加 申 込】

    参加を希望されるご担当者様はこちらからお申込みください。

  • 2015.09.16
    第5回産業保健メンタルヘルスフォーラム開催のお知らせ【関西地区】

    第5回産業保健メンタルヘルスフォーラム開催のお知らせ【事業場内担当者向け】

    実施者・事業場内担当者のためのストレスチェック導入セミナー

    ストレスチェックを円滑にスタートさせて、PDCAサイクルを回すコツとポイントを解説


    【開 催 日 時】

    平成27年11月20日(金) 14:00〜16:00 

    【開 催 場 所】

    草津市まちづくりセンター
    草津市西大路町9−6

    【 参 加 費 】

       無 料

    【参 加 定 員】

    50名 ※先着順 定員超過時は参加をお断りさせていただきます。ご容赦ください。

    【参 加 対 象】

    各事業場内の産業医・ストレスチェック制度担当者・総務人事・健康管理・安全衛生担当者の方々
    ※担当者向けのフォーラム開催であり、企業団体に属さない個人の参加はお断り致します。

    【  内  容  】

    第一部 ストレスチェック制度導入のコツと運用の実際
    ・ストレスチェック制度の概要と実施体制の作り方
    ・各職場の事情をふまえた制度導入のコツと運用方法

    第二部 実施後の集団分析から職場カイゼンへの活用
    ・集団分析から「社員の健康」と「職場の空気」を捉える
    ・職場にフィードバックする注意点とPDCAサイクルを考える 

    Q&A 質疑応答
      セミナー終了後、両講師が会場からのご質問をお受けいたします。


    【 講 師 】

    医療法人ひつじクリニック

    精神保健指定医・認定産業医 田中 和秀
    労働衛生コンサルタント   守田 浩

    【参 加 申 込】

    参加を希望されるご担当者様はこちらより参加申込みフォームに入力、送信ください。

    またこちらから申込用紙(PDF)をプリントアウトして必要事項をご記入いただきFAX送信いただいても結構です。

  • 2015.08.11
    改正労働安全衛生法に基づくストレスチェックを実施しています。

    弊院では改正労働安全衛生法に基づくストレスチェックを実施しております。

    ストレスチェック制度は50人以上が在籍する事業場に実施が義務付けられたメンタルヘルス予防対策の一環です。(2015年12月施行)

    1年に1回以上の実施が事業者には義務付けられています。

    ご興味がお有りになる事業場様のお問い合わせはこちらからお願い致します。

    ストレスチェック制度の詳細は厚生労働省の「こころの耳」にてご確認ください。

  • 2015.07.21
    お盆時期の診療について

    お盆時期の診療は通常の診療スケジュール通りとなっております。
    ご予約の際にはご注意ください。

  • 2015.07.14
    ※9月の臨時診療・臨時休診のご案内※

    ※9月の臨時診療・臨時休診日のご案内※

    以下の診療スケジュールが変更となります。
    通院中の患者様はお気をつけください。

    9月10日(木)休診日
    ⇒ 10時〜14時 15時〜20時で診療

    9月16日(水)10時〜14時 15時〜20時
    ⇒ 10時〜14時 15時〜19時に変更

    9月19日(土)9時〜13時 14時〜17時
    ⇒ 臨時休診日となります

    9月24日(木)休診日
    ⇒ 10時〜14時 15時〜20時で診療

  • 2015.07.14
    【 8月末から10月に掛けて診療時間が変更になります 】

          【診療スケジュール変更のお知らせ】

      【 8月29日(土)までの診療スケジュール 】

    月曜日 11:00〜15:00 16:00〜20:00
    火曜日 11:00〜15:00 16:00〜20:00
    水曜日 11:00〜15:00 16:00〜20:00
    木曜日   (前半休診)    16:00〜20:00
    金曜日   (全日休診)
    土曜日  9:00〜12:00 13:00〜17:00            
    日曜日   (全日休診)


     
      【 8月31日(月)〜9月中の診療スケジュール 】

    月曜日 10:00〜14:00 15:00〜20:00
    火曜日 10:00〜14:00 15:00〜20:00
    水曜日 10:00〜14:00 15:00〜20:00
    木曜日   (全日休診)
    金曜日   (全日休診)
    土曜日  9:00〜13:00 14:00〜17:00
    日曜日   (全日休診)
       

         【 10月以降の診療スケジュール 】

    月曜日 10:00〜14:00 15:00〜20:00
    火曜日 10:00〜14:00 15:00〜20:00
    水曜日 10:00〜14:00 15:00〜20:00
    木曜日   (全日休診)
    金曜日   (全日休診)
    土曜日  9:00〜13:00 14:00〜18:00
    日曜日   (全日休診)


     以上のように診療スケジュールを変更させていただきます。
     なお祝日は今まで通り休診とさせていただきます。

     また、9月は連休による臨時診療・臨時休診があり、
     変則的な診療スケジュールとなっております。
     通院中の患者様はお気をつけください。

  • 2015.04.11
    GW期間中の診療時間変更のお知らせ

    GW期間中の下記の日程について診療時間を変更いたします。
    GW期間中は通常通り金曜・日曜・祝日は休診となります。
    ご予約の患者様はお気をつけください。


               【変更前】    ⇒          【変更後】

    4月30日(木)16:00〜20:00 ⇒ 11:00〜15:00 と 16:00〜20:00

    5月 7日(木)16:00〜20:00  ⇒ 11:00〜15:00 と 16:00〜20:00

  • 2015.03.16
    東日本大震災 災害支援義援金に協力致しました

    平成23年3月11日の東日本大震災から4年が経過しました。
    被災地での抑うつ気分や不安・恐怖・アルコール問題などはより強まり、
    精神的なケアはむしろこれからが重要になると思われます。
    被災された方々への支援活動が長く続くことを願っております。

    弊クリニックでも微力ながら災害支援義援金に協力致しました。

  • 2015.03.14
    4月8日、9日 診療時間時間変更のご案内

    以下の日程は医師の都合により、診察時間が変更になります。

    -----------------------------------------------------------------------
    2015年 4月8日(水) 16:00〜20:00

    2015年 4月9日(木) 11:00〜15:00 16:00〜20:00
    -----------------------------------------------------------------------

    なお、以降の日程は従来の診療時間に戻ります。

    ご来院の際にはご注意ください。

  • 2014.11.20
    米原市の自殺予防講演会で弊院理事長が講演致します

    滋賀県米原市の自殺予防講演会で弊院理事長がお話しさせていただきます。
    ご参加いただくには事前に申し込みが必要です。
    参加ご希望の方は米原市ホームページをご確認の上、お申し込みください。


    自殺予防講演会「脳科学から見たこころと身体の健康法」

    講師:田中 和秀(たなか かずひで)氏 医学博士、医療法人ひつじクリニック理事長

    日時:平成26年11月30日(日) 13:30〜15:00(受付時間:午後1時から午後1時30分まで)

    会場:米原市 近江公民館 (住所:米原市顔戸1513番地)

    参加費:無料

    参加申込み:平成26年11月21日(金曜日)までに、お電話またはファクスでお申し込みください。【お名前、住所、連絡先(電話番号)、年齢をお伝えください。】
    電話:0749-55-8105、ファクス:0749-55-2406

  • 2014.11.19
    ユニセフ活動にひつじクリニックより募金をさせていただきました。

    ユニセフ(国際連合児童基金)は、世界の子どもたちのために活動する国連機関です。

    ユニセフの活動はすべて民間からの寄付と各国政府からの任意の拠出金で支えられています。
    公益財団法人日本ユニセフ協会は、ユニセフ本部との協定に基づき、世界36の先進国・地域において民間組織としてユニセフを代表する国内委員会として、民間からのユニセフ募金の窓口となっています。

    【ユニセフのホームページより引用】


    今年もひつじクリニックより社会貢献の一環として、ユニセフ活動に募金させていただきました。

  • 2014.11.18
    院内スリッパは殺菌処理されています

    IMG_4578.JPG

    院内でお使いいただくスリッパは紫外線照射による殺菌処理が行なわれています。
    安心してお使いください。

  • 2014.11.11
    臨時休診のお知らせ

    2014年11月22日(土)は研修のため臨時休診とさせていただきます。

  • 2014.10.15
    医療業界誌「Primary」 にひつじクリニック取材記事が掲載

    〜地域医療を支える診療をを応援します〜 がキャッチフレーズの医療業界誌「Primary」Vol.7 にひつじクリニックの取材記事が掲載されました。

    弊院内での様々な取り組みを取材され、掲載してくださいました。

  • 2014.06.28
    理事長の執筆の記事が掲載 −CBnewsマネジメント−

    CBnewsマネジメントに理事長が執筆した記事が掲載されました。お読みいただくには登録が必要になりますが、ご興味のある方はぜひお読みいただければと思います。

    「分かりにくい医療者のうつ、兆候や対策は?―本気で取り組む「医療者のうつ」(1)」

    医療法人ひつじクリニック理事長・院長 田中和秀

  • 2014.03.28
    日経ヘルスケアに理事長への取材記事が掲載

    日経ヘルスケア2014年4月号に弊院の理事長への取材記事が掲載されました。

    TOPICS:後れを取る医療・介護職員の健康管理
    「労災請求件数トップ」で待ったなしのメンタルヘルス対策

    ご興味のある方は是非お読みください。

  • 2014.03.17
    関東・関西エリアで産業医、精神科産業医をお探しの企業様

    関東・関西エリアでの嘱託精神科産業医、および嘱託産業医をお探しの企業ご担当者様

    弊院の産業医資格を持つ経験豊富な現役精神科医が貴社の労働安全衛生対策・メンタルヘルス対策・こころの健康づくりをサポート致します。

    • 出動可能地域・・・関東・関西エリア
    • 出動可能頻度・・・半日/1〜2回/月【ご希望をご相談ください】
    • 担当業務・・・嘱託精神科産業医、および嘱託産業医【業務詳細は打合せにて】
    • 産業医報酬・・・要相談

    以上の条件で産業医をお探しの企業のご担当者様、こちらからお問合わせください。

    折り返し弊クリニック担当者よりご連絡させていただきます。

  • 2014.03.01
    病院経営情報誌に理事長の執筆記事が掲載

    月刊誌「医療アドミニストレーター」に院長・副院長の執筆記事が掲載されました。
    ご興味のある方はぜひご覧いただければと思います。

    患者・職員の不満を根本から解消
    〜本音を引き出し、改善に導くアンケート〜
    『解説』 アンケートの有用性・考え方・つくり方

    医療法人ひつじクリニック 理事長・院長 田中 和秀/副院長 市村 麻衣

  • 2013.10.31
    医療機関紙 月刊「クリニックばんぶう」にクリニックの取材記事が掲載されました。

    医療機関紙の月刊「クリニックばんぶう」11月号(11月1日発刊)にひつじクリニックへの取材記事が掲載されました。

  • 2013.09.14
    ユニセフ活動にひつじクリニックより募金致しました。

    ユニセフ(国際連合児童基金)は、世界の子どもたちのために活動する国連機関です。

    ユニセフの活動はすべて民間からの寄付と各国政府からの任意の拠出金で支えられています。
    公益財団法人日本ユニセフ協会は、ユニセフ本部との協定に基づき、世界36の先進国・地域において民間組織としてユニセフを代表する国内委員会として、民間からのユニセフ募金の窓口となっています。

    【ユニセフのホームページより引用】


    今年もひつじクリニックより社会貢献の一環として、ユニセフ活動に募金させていただきました。

  • 2013.05.25
    契約駐車場についてのご案内

    契約駐車場のエストピアホテル駐車場は6月15日(土)以降は駐車場の精算システムが変更になるため、ご利用の患者さまは必ず駐車券をクリニック受付まで持参くださるようお願い致します。

  • 2013.05.14
    臨時休診のお知らせ

    医師の学会参加のため、下記日程を臨時休診とさせていただきます。

    【休診日】 平成25年6月26日(水)

  • 2013.03.02
    『研究開発・技術系組織を守るメンタルヘルスマネジメント』に理事長の執筆記事が掲載されました

    研究開発・技術系職種の業界専門誌に理事長の執筆記事が掲載されました。

    『研究開発・技術系組織を守るメンタルヘルスマネジメント』  発行:技術情報協会

    2月号

    【キャリアアップ】『女性研究者・技術者のワークライフバランスとメンタルヘルス
        〜産休、育休、キャリアアップへの支援とその考え方』
       医療法人ひつじクリニック 院長 田中和秀

    研究開発現場での女性技術者のライフステージとメンタルヘルスを考えた内容を記載しております。

    ぜひ、ご一読いただければと思います。

  • 2013.01.07
    臨時休診と時間変更のお知らせ

    研修の為、下記日程の診療時間を変更させていただきます。

    2月6日(水) 9:00〜17:00に診療時間を変更させていただきます。

    2月7日(木) 休診

    2月9日(土) 休診

  • 2012.11.20
    看護管理職の専門誌に執筆記事が掲載されました。

    看護管理職の専門誌『師長主任業務実践』にひつじクリニック理事長の執筆記事が掲載されました。

    本記事は連載となっており、今後も継続して執筆させていただきます。

    微力ながら医療業界の職場改善の一助になれば大変嬉しく思います。

  • 2012.11.17
    ユニセフ活動にひつじクリニックより募金致しました。

    ユニセフ(国際連合児童基金)は、世界の子どもたちのために活動する国連機関です。

    ユニセフの活動はすべて民間からの寄付と各国政府からの任意の拠出金で支えられています。
    公益財団法人日本ユニセフ協会は、ユニセフ本部との協定に基づき、世界36の先進国・地域において民間組織としてユニセフを代表する国内委員会として、民間からのユニセフ募金の窓口となっています。

    【ユニセフのホームページより引用】


    ひつじクリニックより社会貢献の一環として、ユニセフ活動に募金させていただきました。

  • 2012.10.29
    辞めさせないアクションプラン 看護業界の専門書籍に執筆記事掲載

    医療業界の専門誌を数多く出版しておられる日総研より『辞めさせないアクションプラン -師長・主任ができる業務・風土・達成感、日々現場での働きかけの具体策。- 』が11月5日に出版されます。

    他の記事も含めて、看護管理職の方々にぜひお読みいただきたい一冊です。

    執筆記事
    『あなたの部署は大丈夫?師長・主任の「把握力」がメンタル不調者発生を防ぐ』
                   医療法人ひつじクリニック 理事長 田中和秀

  • 2012.10.23
    隔月刊 「メンタルヘルスマネジメント」 に理事長の執筆記事が掲載

    時代の「半歩」先行く情報を提供する技術情報協会から2012年10月25日創刊される隔月情報誌「メンタルヘルスマネジメント」に理事長が執筆する記事が掲載されます。

    研究開発組織・技術系人材のための「メンタルヘルスマネジメント」

    ■こんな悩みや疑問に!
    ・うつ病を患った研究者・技術者に対してどのような対応をすればいいのか?
    ・研究現場でのメンタル疾患の予防、早期発見のためにできることが知りたい!
    ・セクハラやパワハラの加害者にならないために気をつけるべき言動、行動は?
    ・うつ病などの原因が業務起因と言われた際の法律や裁判の判決事例が知りたい!
    ・メンタル疾患と新型うつ病、サボり等の見極めはどうやってすればいいのか?
    ・メンタルヘルスに関する疾患の各々の定義や基本がわからない!

    弊院の理事長の記事は2013年2月号に掲載されます。
    年間定期購読のみの販売となります。

    こちらから購読手続きをしていただけます。

  • 2012.09.20
    臨時休診のお知らせ

    【臨時休診日】

    2012年11月1日(木) 医師の学会参加の為、終日臨時休診とさせていただきます。

  • 2012.05.09
    診療時間変更のお知らせ

    2012年5月24日(木)の診療時間

    16:00〜20:00を、医師の学会参加の為、
    13:00〜17:00に変更させていただきます。

    通院中の患者様はお気を付けくださいますようお願い致します。

  • 2012.04.02
    【新規】提携駐車場のご案内

    Times24「タイムズJR草津駅前第3」駐車場 が提携駐車場としてご利用いただけるようになりました。
    ↑こちらで現在の駐車場の混雑状況も確認していただけます。

    駐車場入口はコンビニ「サークルK」の奥にございます。
    (駐車場入り口には下の契約駐車場の看板が出ています。)

    kanban.jpg

    駐車場入口で駐車券を発券機から受け取り、草津駅寄りの出入口から来院いただけます。

    クリニック受付に駐車券をお持ちいただけましたら駐車場サービス券をお渡しいたします。

    どうぞご利用ください。

  • 2011.11.26
    年末年始の休診日のお知らせ

    年末は12月28日(水)まで診療致します。

    年始は1月4日(水)より診療を再開致します。

    その間は休診となります。

    通院いただいている患者様にはご注意くださるようお願い致します。

  • 2011.10.22
    臨時休診日のお知らせ

    ・2011年11月24日(木)

    医師の学会参加の為、臨時休診とさせていただきます。
    診療予約時にはご注意ください。

  • 2011.09.20
    臨時休診日のお知らせ

    ・2011年10月27日 木曜日

    医師の学会参加の為、臨時休診とさせていただきます。
    診療予約時にはご注意ください。

  • 2011.09.17
    【無料】企業メンタルヘルスセミナー:東京会場が開催されます

    【無料】企業メンタルヘルスセミナー:東京会場が開催されます

    開催日時:2011年11月11日(金) 14:00〜16:00
    受付開始は13:30〜

    開催場所:東京都立産業貿易センター浜松町館

    参加定員:30名様 ※先着順

    参加対象:企業・団体の総務・人事・健康管理担当者の方々

    参加申込:こちらからお申込みください。


    主催・問合せ先:ニューロンコンサルティング株式会社
               neuron@mentalhealthclinic.jp

  • 2011.05.31
    医学論文誌に記事が掲載されました

    医学論文誌 【新薬と臨牀】 Journal of New Remedies & Clinics5月号に症例報告が掲載されました。

    〈症例報告〉不眠を伴うパニック障害に既存薬品が有用であった2症例

                     医療法人ひつじクリニック  田中和秀

    発行元  株式会社 医薬情報研究所

  • 2011.05.30
    外来看護6・7月号に連載記事が掲載

    隔月発刊の「外来看護」2011年6・7月号(偶数月10日発売)に連載記事が掲載されました。

    -------------------------------------------------------------------
    「通院患者・外来職員の元気を引き出すメンタルヘルス」

    第3回 外来師長の「把握力」

      医療法人ひつじクリニック 理事長  田中 和秀
                      副院長  市村 麻衣
    --------------------------------------------------------------------

    病院関係者の皆様にはぜひご一読頂ければと思います。

  • 2011.05.16
    東日本大震災 医療支援活動に参加致しました

    %96%B3%91%E8.jpg


    この度の東日本大震災により被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
    田中院長が日本精神科診療所協会派遣チームに参加し、
    5月3日から5日まで宮城県石巻市にて支援活動を行いました。
    被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、
    当クリニックも医療活動を通じて、引き続き支援に尽力してまいります。
    皆様の厚いご支援とご協力に感謝申し上げます。

  • 2011.04.16
    月刊「食品商業」11年05月号に記事が掲載されました。

    月刊「食品商業」11年05月号 【4月15日発売】
    に代表 田中和秀の記事が掲載されました。


    P66〜69
    【実践特集】 「コミュニケーション改善」の処方箋
    ◎わが店の「五月病」メンタルヘルス対策

    ○「ゆとり世代」のココロの健康管理実践講座
     〜「頑張らせ過ぎない」ことが大事  〈医療法人ひつじクリニック 理事長 田中和秀〉

    『食品商業』は食品スーパーマーケットの「経営と運営」の専門雑誌として刊行されています。

    店長、バイヤー、売場担当者のための"仕事の教科書"、現場優先の"使う雑誌"です。

    ぜひ、職場のコミュニケーションに関しても現場でお使いいただければと思います。

  • 2011.03.26
    看護展望2011年4月号 特集記事が掲載されました。

    看護展望2011年4月号
    マネジメントスキルアップ特集

    メンタルヘルス向上に役立つコミュニケーション構築術
     

    執筆/田中和秀(医療法人ひつじクリニック 理事長・院長)

    1 今、現場で起きていること
    2 なぜスタッフが離れていくのか
      離職の原因を考える
    3 新人が組織活性化のキーパーソン
    4 ラインケアを活用しよう
      看護管理者の「把握力」
    5 声かけからコミュニケーションが広がる病院づくり
    Challenge Test
    解答・解説

    看護現場でのメンタルヘルス対策、コミュニケーションのポイントを掲載いただきました。
    ご一読いただけると光栄です。

  • 2011.03.12
    東北地方太平洋沖地震に被災された方々へ

    東北地方太平洋沖地震に被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます

    3月11日(金)に発生した「東北地方太平洋沖地震」に被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

    被災された方々の一刻も早い救出と、被災地の一日も早い復旧がなされますことを心よりお祈りいたします。

  • 2011.03.01
    「眼科と経営」113号に記事が掲載されました。

    「眼科と経営」113号

    特集:スタッフ満足度アップからはじまる院内活性化戦略


    「疲弊を防ぐためのメンタルヘルスを導入する」

    医療法人ひつじクリニック理事長 田中和秀

    ・スタッフが安全に働くためのメンタルヘルス
    ・疲弊からメンタルダウンにつながる
    ・メンタルダウンの発生がクリニックに与える影響
    ・「メンタルヘルス不調の危険信号」を見抜く
    ・メンタルヘルス対策は小さな声かけから

    眼科医院に配布される業界情報誌ですが、ご一読いただければと思います。

  • 2010.12.15
    月刊「食品商業」11年1月特大号に取材記事掲載 12月15日発売

    食品スーパーマーケット、食料品の小売業担当者の「経営と運営」の専門雑誌『食品商業』に取材記事が掲載されました。

    【実務特集】  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    店長必読! やる気パートタイマーを創る「前向き契約更新」2011春

    ≪メンタルヘルスケア≫ 「心の健康管理」指南
     〜いきいきとスタッフが働く職場をつくる!
         医療法人ひつじクリニック 理事長 田中和秀

    毎月15日に書店で発売!
    定価1,120円(特大号1,280円)
    ◆年間購読はお得な13,100円(12冊・税・送料込み)

    業界専門誌ではありますが、ぜひご一読頂ければと思います。

  • 2010.11.29
    医療情報誌『外来看護』に看護職のメンタルヘルス記事連載スタート

    医療情報誌 『外来看護』 に外来診療におけるメンタルヘルス記事が連載スタートします。

    まずは12月10日に発売される 『外来看護』12−1月号 に第1号記事が掲載されます。

    『通院患者・外来職員の元気を引き出すメンタルヘルス』

    執筆者
    田中和秀 医療法人ひつじクリニック理事長
    市村麻衣 医療法人ひつじクリニック副院長

    今後5回にわたり連載予定です。
    医療関係者の方々にお読みいただければ幸いです。

  • 2010.11.25
    メンタルヘルス対策自主点検結果を公表  滋賀労働局

     職場におけるメンタルヘルス対策の取組状況について、平成22年9月現在、滋賀県下における常時使用する労働者の数が100人以上の事業場に対して、自主点検方式による調査を実施した結果を以下のとおり取りまとめた。

    1 対象事業場数等
      自主点検送付事業場数 705事業場
      回答事業場数 483事業場
      回答率  68.5%

    2 調査方法及び調査期間
      調査方法 郵送による調査
      調査期間 平成22年9月15日に郵送し、同年10月31日までに回答を得たもの


    自主点検結果

    �@心の健康問題が理由で欠勤したり休職した労働者がいる、現在メンタルヘルスケアが必要な(又は必要と思われる)労働者がいることのいずれか又は双方ある事業場は、66.5%に上っている。

    �A労働者の個人的要因より、職場の人間関係等職場環境を原因とする割合が多い。

    �B事前に防止するための体制の構築が十分ではない状況にあるといえる。

    以上、滋賀労働局HPより抜粋   詳細はこちらからご覧ください

  • 2010.11.18
    『大人のカラダSTYLE (スタイル)』 2011年 01月号に取材記事が掲載

    515E0ooTFjL._SL500_AA300_.jpg

    理事長 田中和秀への取材記事が掲載されました。

    20人に1人は「うつ病」の時代!あなたは大丈夫!? ココロの不調の見分け方

    ストレスに囲まれた現代社会に蔓延するココロの病気「メンタル疾患」
    「自分は大丈夫」と安易に構えがちだが、ココロは危険信号を発しているかも!?
    見逃しやすいココロのシグナルをとらえ、健康なメンタルの状態を取り戻そう!

    本誌75P〜81Pに掲載されました。
    ぜひお読みいただければと思います。

  • 2010.10.16
    『月刊CD経営塾』に出講ゲスト講師として理事長が出演

    日本経営合理化協会様が定期刊行しておられる最新経営情報を満載した『月刊CD経営塾』【※リンク先の中段あたりに記事掲載】に医療法人ひつじクリニック理事長の田中和秀が出講ゲスト講師として11月号に出演致します。


    月刊CD経営塾 「2010年11月号」

    ---悩み多き時代の企業のメンタルヘルス対応策---

    業績をあげて昇進した優秀な人材が突然うつ病を発症して、休職や退職といったパターンが、最近とみに増えている。産業精神科医の第一人者が、ストレス社会から社員と会社をまもる日頃より対策や、万が一の場合の対応策を解説

    医学博士・ひつじクリニック 理事長 田中和秀氏

  • 2010.09.22
    「産業医に対するメンタルヘルス対策等に関する研修」のご案内

    「産業医に対するメンタルヘルス対策等に関する研修」のご案内

    産業医が事業者等に対してメンタルヘルス対策及び職場復帰対策を助言指導するに当たっての資質向上を図るための研修会です。

    対象者:産業医

    日時:平成22年12月19日(日)13時30分〜17時00分

    会場:コラボしが21 3階大会議室

    定員:60名(定員になり次第締め切らせていただきます)

    参加費:無料

    講師:1.ひつじクリニック院長 田中 和秀
        労働安全衛生法における職場のメンタルヘルス対策
        13:30〜15:00
        
        2.ひつじクリニック副院長 市村 麻衣
        職場復帰支援対策                       
        15:00〜16:00
        
        3.株式会社平和堂健康管理室室長 河津 雄一郎
        労働安全衛生法における長時間労働者に対する医師による面接指導等の手法 
        16:00〜17:00

    日医認定産業医単位:日本医師会認定産業医生涯専門 3.5単位(日医申請中)

    主催:独立行政法人労働者健康福祉機構 滋賀産業保健推進センター
        〒520-0047 滋賀県大津市浜大津1-2-22 大津商中日生ビル8階
        電話077-510-0770 FAX 077-510-0775

    共催:社団法人滋賀県医師会

    お問合わせ、お申込みは主催者までお願い致します。

  • 2010.09.07
    企業機関紙に理事長の取材記事が掲載されました

    はちみつと化粧品等の通信販売で有名な山田養蜂場のグループ会社で健康食品の開発・製造・販売を手掛けておられる株式会社ミコ−様の会員様を対象とした企業機関紙「だんらん」に理事長の取材記事が掲載されました。

    「だんらん」 2010年 vol.4 夕やけ号  全国の会員様宛に19,000部発行

    特集記事
    「眠りと脳の専門ドクターにお聞きしました。 <いのち>を守る"眠り"大切にしていますか?」
    ・毎日きちんと"疲労"をとっていますか?
    ・安眠環境をしっかり確保して眠りすぎに注意!!
    ・心身爽快な安眠習慣はコツコツ努力のたまもの

    として睡眠不足は健康や美容だけでなく子供の成績にまで深刻な影響を及ぼす事、
    自分なりの「睡眠のスイッチ」習慣を用意して眠りに入りやすくするなどの工夫を掲載いただきました。

    健康に注意される方々が少しでも多く記事に注目され、良い睡眠を得られる事に繋がれば嬉しく思います。

  • 2010.09.02
    季刊誌『認知症介護』に特集記事が掲載されました

    介護現場の様々な課題解消を目的に発刊されている『認知症介護』【日総研グループ出版】2010年秋号において ひつじクリニック理事長 田中和秀 ・ 副院長 市村麻衣 執筆による特集記事が掲載されました。

    ○ 家族支援と困ったケースへの対応
    「認知症患者を介護する家族のメンタル不調の早期発見と対応法」

    認知症ケアにおいては、本人の支援と同時に、家族への支援も大変重要です。家族は介護で疲れ果てていたり、本音で相談できず悩んでいたりと多くの場合かなりのストレスを抱えています。

    ・利用者本人だけでなく家族にも目を向けよう
    ・介護している家族のメンタル不調
    ・家族のメンタル不調のサインを見逃すな!
    ・メンタル不調が疑われる家族への対処法

    ぜひお読みいただければと思います。

  • 2010.08.24
    ビジネスに活かす脳科学セミナー開催

    「ビジネス脳を鍛える8つの行動習慣」ビジネスに活かす脳科学セミナー
    脳科学が企業活動を最大化する  時間生産効率・業績に貢献するビジネス脳理論とは? 

    参加申込はこちらから

    【研修講師】
    「ビジネス脳を鍛える8つの行動習慣」著者  精神科医(医学博士)  田中 和秀

    【講師紹介】
    滋賀医科大学卒、広島大学医学部大学院修了。公立病院等での勤務を経て、2007年3月草津駅前に「医療法人ひつじクリニック」を開設。ビジネスマンのうつ病診療に携わる一方、「働くこころを科学する」をテーマに企業活動の中で脳科学・心理学を生かしたビジネス脳アプローチを提唱し、多くの企業での研修やコンサルティングに活躍中である。2010年5月、「ビジネス脳を鍛える
     8つの行動習慣(三和書籍)」を上梓。 


    【研修内容】
     ・ 上司力/部下力を育てる 人をやる気にさせるには
    人材育成の鍵は個人と組織のコミュニケーション

     ・ 営業現場に「ビジネス脳」を活かす
    "顧客を掴む" こころの科学をビジネスに応用する

     ・ 安全と効率が両立する職場にするために
    ヒューマンエラーをなくし、個人の仕事効率を高める

     ・ 新たな発想を生み出すヒント
    よりよい研究開発を導く脳の仕組み

    【開催日時】
    2010年12月17日(金) 14:00〜16:00 ※開場・受付開始は13:30〜

    【開催場所】
    草津市まちづくりセンター 滋賀県草津市西大路町9-6
    ※お車でお越しの方は会場から100mの「スペース24」駐車場にお停めください。 駐車券をセミナー受付で提示頂ければ無料券をお渡し致します。

    【セミナー参加費】
    10,000円/名(税込)
    参加者には講師著書「ビジネス脳を鍛える8つの行動習慣」を進呈いたします。

    【参加申込】
    �@こちらより必要事項を入力、送信してください。
    �A参加費の振込先口座をメールでお知らせ致します。
    �B参加費のご入金が確認でき次第、参加票と領収書を郵送させていただきます。
    �C参加票はセミナー当日に受付にてご提示ください。

    セミナーパンフレットはこちら


    【主催】
    ニューロンコンサルティング株式会社
    〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-702

  • 2010.08.24
    総務・人事担当者のための「メンタルヘルスセミナー」開催

    総務・人事担当者のためのメンタルヘルスセミナー
    〜企業での「うつ病」増加 現場の対応は? 組織で使える総務人事のための必須知識 〜

    参加申込はこちらから

    【研修講師】
    医療法人ひつじクリニック (精神科・心療内科)  理事長 田中 和秀

    【講師紹介】
    滋賀医科大学卒、広島大学医学部大学院修了。医学博士。公立病院等での勤務を経て、2007年3月草津駅前に「医療法人ひつじクリニック」を開設。ビジネスマンのうつ病診療に携わる一方、精神科産業医として工場など企業で講演を行ない、メンタルヘルスの普及啓発に注力している。「話が実践的で分かりやすい」と研修に定評があり、明るく親しみやすい人柄でも知られる。全国の企業やメディアから講演・研修の依頼が多く寄せられている。


    【研修内容】
    ・ メンタルヘルス対策 これだけは知っておきたい
       総務・人事として把握しておくべきセルフケア・ラインケアの基礎

    ・ 社員の休職・復職時の対応とマニュアル作成のコツ
        成功した例・困った例 チェックポイントはここを押さえよう

    ・ どう対応する? 2011年「健康診断時のうつ病チェック」
        健診時のうつ病チェック義務化に備えて 対策から事後措置まで

    ・ 「うつ病」を生まない職場にするために
       精神科産業医が教える"元気な職場の作り方

    【開催日時】
    2010年10月29日(金) 13:30〜16:30 ※開場・受付開始は13:00〜

    【開催場所】
    草津市まちづくりセンター 滋賀県草津市西大路町9-6
    ※お車でお越しの方は会場から100mの「スペース24」駐車場にお停めください。 駐車券をセミナー受付で提示頂ければ無料券をお渡し致します。

    【セミナー参加費】
    10,000円/名(税込)
    参加者には講師著書「ビジネス脳を鍛える8つの行動習慣」を進呈いたします。

    【参加申込】
    �@こちらより必要事項を入力、送信してください。
    �A参加費の振込先口座をメールでお知らせ致します。
    �B参加費のご入金が確認でき次第、参加票と領収書を郵送させていただきます。
    �C参加票はセミナー当日に受付にてご提示ください。

    セミナーパンフレットはこちら

    【主催】
    ニューロンコンサルティング株式会社
    〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-702

  • 2010.04.20
    うつ病健診2011年度から実施へ 政府方針

    うつ病チェック、健診で...来年度から実施へ

    政府は職場でのストレスなどを原因としたうつ病など精神疾患の広がりに対処するため、企業や事業所が実施する健康診断に精神疾患を早期に発見するための項目を盛り込む方針を固めた。

    (・・・中略・・・)

    対策は、厚生労働省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」が今月中にもまとめる提言に盛り込まれる予定で、政府は総合的な自殺防止対策の一環として2011年度からの実施を目指す。

    読売新聞より引用

  • 2010.04.07
    理事長が執筆した「ビジネス脳を鍛える8つの行動習慣」が出版されました

    51yeVLPFJZL._SL500_AA300_.jpg


    今すぐあなたを変える! ビジネス脳を鍛える8つの行動習慣

     著者:田中 和秀

    が三和書籍より出版されました。

    これまで講演やシンポジウムでお話ししてきた、脳に関する知識と
    その活用法である8つの行動習慣が書かれています。

    ぜひお読みください。

    「ビジネス脳を鍛える8つの行動習慣」公式ブログ

  • 2010.04.07
    診療時間変更のお知らせ

    5月13日(木)より木曜日の午後診療を開始致します。

    5月13日(木)以降の診療スケジュールは下記の通りとなります。
    ご予約の日時をお間違えの無いようご注意ください。

    -------------診療スケジュール------------

    ・月曜日 11:00〜15:00 16:00〜20:00

    ・火曜日 11:00〜15:00 16:00〜20:00

    ・水曜日 11:00〜15:00 16:00〜20:00

    ・木曜日             16:00〜20:00

    ・金曜日    休  診

    ・土曜日  9:00〜12:00 13:00〜17:00

    ・日曜日    休  診

    ・祝日      休 診

  • 2010.02.19
    「メンタル力アップで社員が変わる!」オンデマンド放送をご覧いただけます

    部下のやる気を伸ばせば会社が変わる!
    〜メディカル視点で組織改革を目指す

    社員のメンタル面に焦点を当て、いかに元気な職場・前向きな職場を作り上げるか、リーダーはどう考えればいいのか

    ラジオNIKKEIスタジオセミナー
    「強い会社のつくり方 〜メンタル力アップで社員が変わる!」

    医療法人ひつじクリニック 理事長 田中和秀
    「業績アップは社員のやる気改革から 〜脳科学に基づいた新しいアプローチ」

    こちらから講演内容をご覧いただけます。   

  • 2009.12.28
    年末年始のお休みについて

    年末は12月28日まで、年始は1月4日より診療をしております。

    12月29日〜1月3日までは休診となります。

    皆様、よい年末年始をお過ごしください。

  • 2009.10.29
    待合に生け花を飾っております

    RIMG0003.JPG


    ご紹介が遅れましたが、10月中旬よりクリニック待合に生け花を飾っております。

    何かとスピードの速い現代社会ですが、ふと足を止め、花を愛でる心の余裕を持ちたいものです。

    来院される患者様の癒しになれば幸いです。

  • 2009.10.28
    京都新聞に取材記事が掲載 くらし塾「ストレスのセルフケア」

    2009年10月28日発行の京都新聞10面 くらし塾「ストレスのセルフケア」に取材記事が掲載されました。

    メンタルヘルスのセルフケアの第一歩は充分な睡眠から。頑張りすぎない勇気を持つこと。

    記事を読まれた方々が上手にセルフケアを取り入れられる事を願っております。

  • 2009.10.21
    月刊誌ナースマネージャー 10月号に記事掲載

    ナースのメンタルヘルス不調を見逃さない 
    気を付けるべきサインと対応策を知ろう

    執筆者:医療法人ひつじクリニック 理事長 田中和秀

    月刊誌ナースマネージャーに記事が掲載されました。
    毎月25日発売の看護職の管理者の方々がお読みになる専門誌ですが、目次内容はこちらから確認できます。

    ぜひ一度ご拝読いただければと思います。

  • 2009.10.14
    離職・休職を防ぐ!師長・主任が守る看護現場のメンタルヘルス セミナー開催

    不調スタッフを守り笑顔でイキイキ働ける現場に
    『離職・休職を防ぐ!師長・主任が守る看護現場のメンタルヘルス』
    主催:日総研

    札幌・東京・名古屋・福岡・広島の全国5会場において『医療現場におけるメンタルヘルス対策』についてお話しさせて頂きます。

    セミナー申込はこちらから
    プログラム内容

    1.メンタルヘルスを守る管理者の必須知識
      1)ストレスと「うつ病」などの関係
      2)性格? 病気? 新人看護師の職場不適応への対応
      3)同じ仕事なのになぜあのスタッフが?
      4)若手だけではなく中堅や管理者にも忍び寄るメンタルトラブル
      5)「思いは伝わってる?」コミュニケーションの
         難しさを体験してみる
      6)休ませるプロトコール、受診のススメ、労務管理ポイント

    2.メンタル異常を早期発見する目と対処法
      1)このサインを見逃すな!
        危険な典型的症状と見落としがちな言動
      2)どんなスタッフが危ない?
        注意しておくべきスタッフ像
      3)師長の責務!
        メンタル不調とミスを繰り返す、勤務状況の悪化への対応
      4)判断の分かれ道!
        困ったスタッフを指導すべきか? 話を聞くべきか?
      5)問題スタッフとの面接の基本とコツ
        〜「私は悪くない」「受診を拒む」
      6)ネガティブムードにしない!
        職場への影響を最小限にする師長のアクション

    3.注意が必要な復職ケア!休職、復職にはどう対処する?
      1)スタッフの家族などへの対応
      2)休職中のスタッフとのつながり
        〜連絡する? 放置する?
      3)休職明けまでに職場で準備しておくこと
      4)休職明けのリハビリ出勤どう受け入れる

    4.看護現場から「うつ病」を撲滅し、スタッフを定着させるために!
      1)どういう現場に「うつ」は発生するのか?
      2)「うつ病」に焦点を当てない!組織が陥るメンタル対策の罠
      3)「うつ病」を克服し「魅力ある現場」
        「 マグネットホスピタル」になる

    ご興味がおありになる医療関係者の方々、是非ご参加ください。

  • 2009.09.05
    月刊誌ナースマネージャー10月号に記事が掲載されます

    月刊誌ナースマネージャー10月号(2009年10月25日発売)に「様子がおかしい?スタッフのメンタルトラブルを見抜く師長の目」をテーマに理事長 田中和秀の記事が掲載されます。

    本誌は医療機関で働く看護師長、看護部長などの看護管理職、リーダー層の方々へ向けた医療月刊誌です。

    記事では医療崩壊や早期離職問題が叫ばれる中で、どのように部下の看護師を守っていくのか?
    病院という特殊な労働環境における様々な立場での医療従事者へのメンタルケアの実際について記述させていただいております。

    ぜひ、ご興味がおありになる方は、ぜひ「ナースマネージャー10月号」を御拝読いただければと思います。

  • 2009.06.11
    ラジオNIKKEI 「総合メディカルマネジメント」 に出演致しました

    広く全国の聴取者を対象とした番組をインターネットや様々な媒体を通して放送しておられますラジオNIKKEIの番組「総合メディカルマネジメント」にて、医療法人ひつじクリニック理事長の田中和秀が "できる"医療スタッフを育てる というテーマで出演しお話しさせていただきました。
    放送内容はインターネットで常時配信されており、どなたでも視聴していただく事ができます。

    医師不足、看護師不足が叫ばれる中で医療従事者の離職をどうやって防ぐのか?

    医療スタッフの「やる気」が上がると病院全体としてどんなメリットがあるのか?

    番組は15分程度と短時間でお話できていない部分も多くございますが、医療関係者の皆様にはぜひお聞きいただければと思います。 

    こちらからアクセスしてください。

  • 2009.06.08
    平成20年度における脳・心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況

     過労でうつ病などの精神疾患にかかり、2008年度に労災認定された人は前年度より1人増の269人で、3年続けて過去最悪だったことが8日、厚生労働省の発表で分かった。

    また、当初労災とは認められず、審査の請求や訴訟で認定される事例が増えている。
     厚生労働省によると「新たな資料が見つかるなどして、結果として最初の事実認定と異なるケースが多かった。今後、現場での調査をさらに徹底したい」と説明。
     
     集計によると、精神疾患の労災申請は前年度比25人減の927人。認定された269人の年代別集計では30代が28%、20代と40代がともに26%であった。
     自殺での労災認定されたのは06年度と同じく66人。年代別では50代が24人、40代が15人、30代が11人となっている。
     脳・心臓疾患の申請は42人減少し889人。認定者数は377人と15人減少。
     前年度より15人減ったが、過去2番目に多かった。

     詳細は厚生労働省HPをご参照ください。

  • 2009.05.20
    企業担当者様へ 産業医が新型インフルエンザ感染予防対策にご協力します

    新型インフルエンザが急拡大をみせています。

    産業医がご希望の企業様へ出張し、新型インフルエンザ感染予防教育、企業内マニュアルの導入を支援致します。

    マスコミ等で様々な予防対策が伝えられていますが、様々な企業の事業活動には必ずしも導入できない、そのままでは対応しきれない内容も多く見受けられ、様々な企業様からご相談をお受けしています。
    また、今日現在に街行く方々もマスクの着用が誤っていたり、うがい手洗いなどの方法がいい加減な方々をよく見かけます。

    その結果、たった一人の感染者のために事業活動を全て停止せざるを得ないリスクをはらんでいます。

    貴社の社員を守るために、正しい感染予防教育や、事業活動に見合った感染対策の導入や見直しに産業医がお手伝いさせていただきます。

    5月21日、22日、28日、29日の予定は緊急出張対応が可能です。
    以降の日程はこちらからお問合せください。

    希望される企業様のご要望に応じてお伺いし致します。こちらからお問合せください。

  • 2009.05.16
    7月11日に和歌山市でひつじクリニック事務長が講演致します

    「こころの日」特別講演会のお知らせ

    講演日時:平成21年7月11日(土) 13:00〜15:00

    講演テーマ:「うつとストレス」 〜ストレスコントロールを身につけよう〜

    講師:医療法人ひつじクリニック 事務長 労働衛生コンサルタント/心理相談員 守田 浩

    講演会場:和歌山マリーナシティ わかやま館3階 会議室

    参加方法:官製はがきに住所、氏名、電話番号、参加人数を記入し「日精看和歌山県支部事務局」へ6月20日までに申し込みください。

    参加費:無料

    【申込先:問合せ先】日精看和歌山県支部事務局
    〒649-6246 岩出市吉田47−1 紀の川病院(電話0736−62−4325)

    主催:社団法人 日本精神科看護技術協会和歌山県支部
    協賛:日本精神看護技術協会・和歌山県精神科病院協会・東洋羽毛関西販売株式会社
    後援:和歌山県

    ※無料でご参加いただける講演会です。お近くの方がおられましたら、どうぞお申込みください。

  • 2009.04.14
    ゴールデンウィーク期間中の診療スケジュールについて

    GW期間中の診療スケジュールは以下の通りです。
    通院中の患者様はお間違えの無いようにお願い致します。

    4月27日(月)・・・・・・・・・・・・・・・・・診療日
    4月28日(火)・・・・・・・・・・・・・・・・・診療日
    4月29日(水)昭和の日・・・・・・・・・休診
    4月30日(木)・・・・・・・・・・・・・・・・・臨時診療日
    5月1日(金)・・・・・・・・・・・・・・・・・・休診
    5月2日(土)・・・・・・・・・・・・・・・・・・診療日
    5月3日(日)憲法記念日・・・・・・・・休診
    5月4日(月)みどりの日・・・・・・・・・休診
    5月5日(火)子供の日・・・・・・・・・・休診
    5月6日(水)振り替え休日・・・・・・・休診
    5月7日(木)・・・・・・・・・・・・・・・・・・臨時診療日
    5月8日(金)・・・・・・・・・・・・・・・・・・休診
    5月9日(土)・・・・・・・・・・・・・・・・・・診療日

    以降は通常の診療スケジュールになります。

  • 2009.03.23
    TKC医業経営情報 特集 スタッフが活性化する病医院づくり

    「医療現場にこそメンタルヘルスケアが不可欠」
    スタッフが活性化する病医院づくり
    というテーマで田中代表のインタビューがWEB上に掲載されております。

    職場のメンタルヘルス対策という観点では医療現場は対策が遅れているのではないかと考えています。
    多くの医療従事者は大変なストレスにさらされており、医療の崩壊や資格者の不足が叫ばれている中、医療現場のメンタルヘルス対策を考えられている経営者の方々が増えてまいりました。

    私共も医療現場におけるメンタルヘルス対策について「医療メンタルヘルスケアセミナー」2月27日にて、各医療現場に応用できるメンタルヘルスケア・マグネットホスピタル化などについてのお話しをさせていただきました。
    その結果、様々な医療機関様からメンタルヘルス教育研修のお話をいただいております。

    医療現場にもメンタルヘルス対策を!

    私達からのメッセージです。

  • 2009.03.11
    大うつ病の治験にご参加ください

    現在、ひつじクリニックでは大うつ病の治験に参加しています。
    この治験は世界数カ国で行われる多施設国際共同治験であり、日本でも多数の病院・クリニックで実施されています。

    治験にご興味のある方は、当クリニック担当医師にお問い合わせください。

    【今回の治験に参加していただける方】
    ・20歳以上の方で、 男女を問いません。
    ・治験を実施する医療機関で大うつ病であると診断される方。
    ・約1年間、定期的に通院いただける方。

    【次のような方はご参加いただけません】
    ・治験に参加いただいている期間に妊娠を希望される方。
    ・妊娠されている方、授乳中の女性の方。
    ・過去半年以内に心筋梗塞があった方。

    ◆上記以外にも参加基準があります。それらの参加基準に合わない場合や予定の人数に
    達した場合、ご参加頂けないことがありますのでご了承ください。

    こんな症状はありませんか?

    ・「うつ」な気分が、つらい。どう抜け出していいのかわからない。
    ・悲しい気持ち、空虚な気持ちによくなる
    ・イライラすることが多い
    ・眠れない、もしくは起きられない
    ・食欲がない、もしくは食欲がありすぎる
    ・人に迷惑をかけたと思い、自分を責める気分の落ち込みがある

    ● かかり付けの主治医がいらっしゃる場合は、ご相談のうえお問い合わせください。
    ● 治験薬の投薬、検査に要する費用のご負担はありません。初診料や通常の診察費などは
    ご負担いただきます。
    ● お問い合わせいただいた方のプライバシーは厳守します。
    ● 治験への参加は、患者さまの自由な意思によるものです。参加を希望されない場合や途中で
    参加を取りやめた場合でも、患者さまの治療にさしつかえることも不利益を受けることもありません。

  • 2009.02.28
    平成21年4月以降の診療時間変更のお知らせ

    平成21年4月以降の診療時間が変更になります。
    通院いただいている患者様にはご迷惑をお掛け致しますが、あらかじめご了承願います。

    変更後の診療時間スケジュール

    ◇月曜日 11:00〜15:00、16:00〜20:00 
    ◇火曜日 11:00〜15:00、16:00〜20:00
    ◇水曜日 11:00〜15:00、16:00〜20:00
    ◆木曜日 休診
    ◆金曜日 休診
    ◇土曜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00
    ◆日曜日・祝日 休診

    以上の通り変更させていただきます。

    また、ホームページ上の診療時間は4月に訂正致します。ご注意ください。

                              ひつじクリニック 院長 田中和秀

  • 2009.01.06
    第3回 産業保健メンタルヘルスフォーラム(参加無料)開催のご案内【滋賀】

    この度、企業の経営層、管理職、総務人事担当者、産業医・産業保健職・心理職の方々を対象に「第3回 産業メンタルヘルスフォーラム」を下記の内容で開催させていただきます。

    本セミナーは

    ・社員のモチベーション向上と組織活性化に関心のある方
    ・企業でメンタルヘルス対策に関わっておられる方

    であればどなたでも参加していただけますので、関心のおありになる方の申込みをお待ちしております。

    セミナー開催概要

      • ・開催日時:2009年3月6日(金) 10:00〜12:30  受付開始 9:30〜

      • ・会場:クサツエストピアホテル 瑞祥の間 JR草津駅西口300m 徒歩3分

      • ・定員:100名

      • ・参加費:無 料

      • ・申込方法:申込み用紙(PDFファイル)をダウンロードし、2枚目の申込み用紙を印刷し必要事項をご記入いただき、FAX送信下さい。


    セミナー内容


    10:00〜11:00  講演1
     「もう再休職させない −うつ病50人の復職からわかった1勤1休制度とは?− 」
    ・以前の勤務に復帰させたが、その後も突然休むことが多くいつまでたっても仕事が任せられない...
    ・スムーズに適応できるよう半日のリハビリ勤務にしたのに、本人は仕事がやりにくいと訴える...
    ・当社にはリハビリ勤務制度が制定されていない! 就労規則を変更せずに対応できないか?

    メンタルヘルス不調からの復職において上記のような点が問題となっていませんか?
    クリニックの臨床から得た最前線の復職制度について、具体例を用いてお話します。

    16:10 - 17:10  講演 2
    「働くこころを科学する −人と組織を育てるマネジメント− 」
    ・人はどうして働くのか?
    ・一人一人の成長を助ける

    年間5,000人のの会社員を診察する傍ら、企業での人材マネジメントを行なう精神科院長が最新の科学的根拠とその経験から掴んだポイントをお話しします。

    講師紹介


    市村 麻衣 氏(ひつじクリニック副院長)

    滋賀医科大学卒業・認定産業医・精神保健指定医
    ひつじクリニックにて日々ビジネスパーソンの診療を行いながら、産業医として企業と精神科医療のかけはしとなるべく活動している。
    メンタルヘルスや睡眠などについての講演多数。

    田中 和秀 氏(ひつじクリニック院長)

    広島大学大学院卒業・医学博士・認定産業医・精神保健指定医・滋賀産業保健推進センター相談員
    「働く人のための精神科クリニック」としてひつじクリニックを運営し、大手企業80社以上の相談に応じ活躍中。
    最新の精神医学・心理学に基づいた人材育成マネジメントの普及啓発に力を注いでいる。

    主 催 グラクソ・スミスクライン株式会社

  • 2009.01.06
    医療メンタルヘルスケアセミナー(参加無料)開催のご案内【大阪】

    この度、医療機関の施設経営者、管理職、事務長、看護部長経営層、管理職、総務人事担当者、の方々を対象に「医療メンタルヘルスケアセミナー」を下記の内容で開催させていただきます。

    本セミナーは

      • ・看護職員のモチベーション向上と組織活性化に関心のある方
      • ・医療施設内部でメンタルヘルス対策に関わっておられる方


    であればどなたでも参加していただけますので、関心のおありになる方の申込みをお待ちしております。

    セミナー開催概要

      • ・開催日時:2009年2月27日(金) 14:00〜16:30  受付開始 13:30〜
      • ・会場:エルおおさか 5階 視聴覚室 大阪市中央区北浜東3−14 谷町線・京阪「天満橋」駅より300m
      • ・定員:100名
      • ・参加費:無 料
      • ・申込方法:申込み用紙(PDFファイル)をダウンロードし、2枚目の申込み用紙を印刷し必要事項をご記入いただき、FAX送信下さい。


    セミナー内容


    14:00〜15:00  講演1
     「看護職のためのメンタルヘルスケア −仕事のストレスをやりがいに変える− 」

      • ・メンタルヘルス不調を知る
      • ・突然の欠勤が多い、周囲と合わない... 気になるスタッフに「この一言」が効く
      • ・頑張っているスタッフを守りたい! バーンアウトを防ぐために
      • ・メンタルヘルスケアの実際 症例を通じて具体的対処法を学ぶ

    15:10 - 16:10  講演 2
    「離職を減らす・新人を育てる −看護管理職が知っておくべきチームマネジメント− 」

      • ・人はなぜ働くのか モチベーションの仕組みを理解しよう
      • ・「最近の若い子は...」 ゆとりナースを戦力に変える
      • ・新人、中堅、ベテラン それぞれの成長がチームを活性化させる
      • ・あなたの部署から「マグネット・ホスピタル」に 病院のファンを育てよう!


    講師紹介


    市村 麻衣 氏(ひつじクリニック副院長)
    滋賀医科大学卒業・認定産業医・精神保健指定医
    ひつじクリニックにて患者さまと日々向き合いながら「温かく、やさしく、話しやすい診療」を心がけている。メンタルヘルスケアに加えて睡眠医学も専門としており、看護スタッフ向けの論文も多い。

    田中 和秀 氏(ひつじクリニック院長)
    広島大学大学院卒業・医学博士・認定産業医・精神保健指定医・滋賀産業保健推進センター相談員
    「働く人のための精神科クリニック」としてひつじクリニックを運営し、最新の精神医学・心理学に基づいた人材育成マネジメントの普及啓発に力を注いでいる。看護協会や総合病院など、病院スタッフを対象とした講演多数。

  • 2009.01.06
    人材育成とメンタルヘルスセミナー(参加無料)開催のご案内【東京】

    この度、企業の経営層、管理職、総務人事担当者、産業医・産業保健職・心理職の方々を対象に「人材育成とメンタルヘルスセミナー」を下記の内容で開催させていただきます。

    本セミナーは

      • ・社員のモチベーション向上と組織活性化に関心のある方

      • ・企業でメンタルヘルス対策に関わっておられる方


    であればどなたでも参加していただけますので、関心のおありになる方の申込みをお待ちしております。

    セミナー開催概要

      • ・開催日時:2009年2月20日(金) 15:00〜17:30  受付開始 14:30〜

      • ・会場:東京国際フォーラム G701会議室 JR有楽町駅より徒歩1分

      • ・定員:100名

      • ・参加費:無 料

      • ・申込方法:申込み用紙(PDFファイル)をダウンロードし、2枚目の申込み用紙を印刷し必要事項をご記入いただき、FAX送信下さい。


    セミナー内容


    15:00〜16:00  講演1
     「今日からできるメンタルヘルス対策 −現場での適切な対応策を知る− 」

      • ・メンタルヘルス不調を知る 最近の若い社員に多い新型うつ病とは?

      • ・管理監督者・人事担当者が知っておくべき安全配慮義務

      • ・気になる部下への具体的対応、受診の勧め方

      • ・明日から使える! 症例を通して職場復帰のステップをマスター

    16:10 - 17:10  講演 2
    「働くこころを科学する −モチベーション向上と人材育成マネジメント− 」

      • ・人間を成長させる最高の場面は仕事である

      • ・精神医学・心理学から見たモチベーションを向上させる秘訣

      • ・職場の人間関係を円滑にするコミュニケーション

      • ・健康・能力・意欲のトータルマネジメントが社員の働く力を引き出す


    講師紹介


    市村 麻衣 氏(ひつじクリニック副院長)
    滋賀医科大学卒業・認定産業医・精神保健指定医
    ひつじクリニックにて日々ビジネスパーソンの診療を行いながら、産業医として企業と精神科医療のかけはしとなるべく活動している。
    メンタルヘルスや睡眠などについての講演多数。

    田中 和秀 氏(ひつじクリニック院長)
    広島大学大学院卒業・医学博士・認定産業医・精神保健指定医・滋賀産業保健推進センター相談員
    「働く人のための精神科クリニック」としてひつじクリニックを運営し、大手企業80社以上の相談に応じ活躍中。
    最新の精神医学・心理学に基づいた人材育成マネジメントの普及啓発に力を注いでいる。

  • 2009.01.05
    2009年 明けましておめでとうございます

    〜 謹賀新年 〜

    明けましておめでとうございます。

    本年も"働く方々のメンタルヘルスクリニック"として、「うつ病」を始めとした「気分障害」、「社会不安障害」を始めとした「不安障害」、「睡眠障害」等の疾患を中心とした診療活動に医師・スタッフ一同一層尽力して参ります。

     本年も「ひつじクリニック」をどうぞ宜しくお願い致します。

                                  ひつじクリニック スタッフ一同

  • 2008.12.24
    医学誌 Pharma Medica Vol.26 に臨床報告論文が掲載されました

    ㈱メディカルレビュー社から発刊されています医学誌「Pharma Medica」Vol.26にひつじクリニック副院長・院長が寄稿致しました「復職に関する臨床報告論文」が掲載されました。

    多くの企業労働者がストレスフルな社会生活で精神疾患を発症し休職を余儀なくされている中、ひつじクリニックからの復職制度に対する一提案をさせていただきました。

    多くの企業労働者の方々が生き生きと働けるように活動を続けてまいります。

  • 2008.11.20
    通院患者様へのお知らせ 〜最終受付時間のご案内〜

    最終受付時間は各診療時間枠の10分前までとさせていただきます。

    ・月曜日・火曜日・水曜日19時50分まで

    ・木曜日15時50分まで

    ・土曜日16時50分まで

    ご予約の患者様は予約日時をお忘れにならないようお願い致します。
    また予約日時に来院されず、再診を希望される場合は、お電話等による再予約をお取りする事になります。

    診療時間内に「ひつじクリニック 077−565−2625」までお電話ください。

    ひつじクリニック院長  田中和秀

  • 2008.10.28
    平成19年労働者健康状況調査結果が厚生労働省から公表されました

    心の健康対策に取り組んでいる事業所の割合は33.6%[前回23.5%]で、これを事業所規模別にみると、1,000人〜4,999人及び5,000人以上の規模では9割を超えており、また、100人以上のすべての規模で6割を超えています。

    心の健康対策に取り組んでいる事業所のうち、心の健康対策の取組内容(複数回答)をみると、「労働者からの相談対応の体制整備」(59.3%)が最も高く、次いで「労働者への教育研修・情報提供」(49.3%)、「管理監督者への教育研修・情報提供」(34.5%)の順となっており、個々の相談対応に追われる状況が垣間見えます。

    また、心の健康対策に取り組んでいる事業所のうち、「効果があると思う」とする事業所の割合は67.0%[前回61.3%]で、これを事業所規模別にみると、すべての規模で6割を超えており、職場におけるメンタルヘルス対策は一定の効果が確認されているようです。

    詳細は以下をご覧ください

    2008年10月10日発表『平成19年労働者健康状況調査結果』より  厚生労働省調査

  • 2008.10.11
    企業・職場のメンタルヘルス対策をコンサルティングサポート致します

    以前より企業のメンタルヘルス対策サポートの一環として、「メンタルヘルス教育講演」「各種の研修」「メンタルヘルス検診」を行なってまいりましたが、この度「企業・職場のメンタルヘルス対策」専用ホームページを開設致しました。
    企業の産業医様、健康管理室の方、安全衛生担当者の方、また健康保険組合の皆様からのお問合せをお待ちしております。

    左のバナー、もしくはこちらからご覧ください。

  • 2008.09.06
    臨時休診のお知らせ

    学会参加の為、10月1日(水)〜2日(木)は臨時休診とさせていただきます。

  • 2008.09.03
    9月26日 甲賀市水口町にて院長が講演致します

    来る9月26日に甲賀市水口町において開催されます「第7回公開精神保健福祉講座」の講師としてお招きいただき、「うつ病 正しく知って治す」というテーマでひつじクリニック院長がお話しさせていただきます。
    市民公開講座として皆さんにご参加いただける講座ですので、ご興味のある方はぜひお越しください。

    第7回公開精神保健福祉講座 開催概要

    日時 2008年9月26日(金) 13:00〜受付開始  講演13:30〜15:00

    会場 南部地域振興局甲賀県事務所(甲賀保健所)

    テーマ 「うつ病 正しく知って治す」 −大切な人の命をまもる−

    参加無料

    問合せ先 (社)甲賀・湖南人権センター 電話0748−65−4020

    主催 甲賀地域精神障害者家族会「のぞみ会」・(社)甲賀・湖南人権センター

    後援 甲賀保健所・甲賀市・湖南市

  • 2008.07.16
    臨時休診のお知らせとお盆の期間の診療スケジュールについて

    8月7日は都合により、臨時休診とさせていただきます。

    また、お盆の期間は休まず診療を行ないます。

    この期間は近隣の薬局が休業されている日もございます。

    かかりつけの薬局がおありになる患者さまは、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

  • 2008.07.01
    第81回 日本産業衛生学会にて演題発表を致しました

    6月24日〜28日まで札幌コンベンションセンターにて行われました『第81回 日本産業衛生学会』において学術発表を2演題行ないました。


    ひつじクリニック 院 長 田中和秀
    『精神疾患による復職困難者の要因分析とその対応』←抄録がご覧いただけます。(PDFファイル)


    ひつじクリニック 副院長 市村麻衣

    『大うつ病性障害による休職日数は大うつ病エピソードの重症度と関連する』
    ←抄録がご覧いただけます。(PDFファイル)

    双方の発表とも、精神疾患の早期発見、早期治療がスムーズな復職に繋がることを示唆する内容でした。
    今回の発表を通して、精神科疾患への更なる理解と、早期の受診行動に繋がれば嬉しく思います。

    PDFフリーソフトはこちら

  • 2008.06.24
    7月15日(火)滋賀産業保健推進センターにて院長が講演致します

    来る7月15日火曜日に『滋賀産業保健推進センター』にてひつじクリニック院長が『メンタルヘルス対策のリスクマネージメントと費用対効果について』というテーマで講演致します。

    メンタルヘルス、うつ病はご存知の通り、企業や職場の効率を下げてしまう重大な経営リスクです。

    また、形だけの社員教育では、メンタルヘルス問題や対策についての意識が管理監督者に浸透せず、費用と時間を掛けただけで、休職者は減らず復職も円滑に進まず退職者が増える一方です。

    また、効果的な対策を行なえば、充分な費用対効果が得られることが発表されています。
    企業経営者、総務人事担当者、健康管理担当者、産業保健職の方々にぜひ聞いていただきたいお話しです。

    皆さんのお越しをお待ちしております。

  • 2008.06.07
    「リビング滋賀」「こがも通信」にひつじクリニック院長の取材記事が掲載されました!

    先日この「トピックス」にてお知らせしておりました、ひつじクリニック院長の取材記事が女性のための総合生活情報誌である「リビング滋賀」と「こがも通信」に掲載されました。

    「リビング滋賀」は湖南地域(大津市・草津市・栗東市・守山市・野洲市・近江八幡市)に約150,000部、「こがも通信」は甲賀・東近江地域(湖南市・甲賀市・東近江市・竜王町・日野町)に約65,000部、合わせて滋賀県内で約215,000部発行されているフリーペーパーです。

    記事は「 あなたは大丈夫? 〜女性に多いプチうつ〜 」というテーマで、
    非定型うつ・軽症うつなどのうつ病についての知識
    なりやすいタイプ
    ライフスタイルでの予防法
    セルフチェックシート

    などを掲載いただきました。

    掲載記事をお読みになられて、精神科・心療内科を気軽に受診していただく「こころの健康」の意識啓発につながれば幸いです。

  • 2008.05.31
    『メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種(ラインケア)』講座+検定試験の開催

    ひつじクリニックでは、今年度より大阪商工会議所主催の『メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケアコース)』を検定試験対策講座+検定試験+傾聴法実習をセットで実施致します。

    企業における講座受講の必要性と将来性

    ひつじクリニックが『メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケアコース)』をお勧めする理由

    ・企業が待った無しのメンタルヘルス対策の充実を求められている社会背景
    ・メンタルヘルス問題全般への正しい理解ができる
    ・合格により一定レベルの理解と知識の裏付けとなり、教育効果の確認が可能
    ・正しい知識を持った管理監督者の増加により企業内健康管理・人事担当者の負担軽減
    ・日常業務での安全配慮の考え(安全・健康第一、適切な労務人材管理)が浸透

    監理監督者の検定試験への積極的な取り組みにより、以上のような効果が期待できます。

    また、個人レベルでもメンタルヘルス問題に対処する能力は今後の管理監督者の必須能力とも言われており、正しい理解と知識を持っているビジネススキルの証明はご自分の自己啓発にとどまらず、組織内での信頼度の向上にも役立つものと思います。


    ひつじクリニックでの受講メリット

    教育経験豊富な講師陣
    ・傾聴法実習を体験することにより、知識にのみならず実際に使える教育内容
    ・受講者には重要ポイントを押さえた独自テキストを配布
    ・検定試験不合格者は次回の検定試験対策講座(受講無料)及び検定試験(受験代有料)を優先案内


    2008年度上半期 講座開催概要


    第1回 開催スケジュール
    8月24日(日)9:00~17:00 Ⅱ種検定試験対策講座の受講

      ― 1週間、受講者各自での自習 ―

    8月31日(日)9:00~16:00 Ⅱ種検定試験の実施・傾聴法実習の受講

    合格発表は9月下旬の予定

    開催会場

    草津市立 まちづくりセンター (ひつじクリニック前・エストピアホテル横)にて

    開催定員

    30名(先着順)※定員超過の場合、受講をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。


    講座カリキュラム

    8月24日(日)9:00~17:00

    「メンタルヘルスの意義と管理監督者の役割」
    「ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識」
    「職場環境等の評価および改善の方法」
    「個々の労働者への配慮」
    「労働者からの相談の方法」
    「社内外資源との連携と労働者のプライバシーへの配慮」
    「心の健康問題を持つ復職者への支援の方法」

                       約7時間

    8月31日(日)9:00~16:00

    午前 「Ⅱ種検定試験の受験」  2時間


    午後 「傾聴法実習の受講」  約3時間


    受講料(全て税込価格)

    ※受講の申込みをいただいた方にのみ振込先口座をご連絡いたします

    ①メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種対策講座[8月24日]
    ② 検定試験の受験・傾聴実習[8月31日]

    ①+②の受講(公式テキストも購入)40,000円
    ①+②の受講(公式テキスト不要) 37,200円
    ①のみ受講(公式テキストも購入) 30,000円
    ①のみ受講(公式テキスト不要) 27,200円
    ②のみ受講(公式テキストは不要) 15,000円

    ※公式テキスト不要の場合はテキスト代を引いております


    受講申込み方法

    こちらの申込み用紙に必要事項を記載の上、FAX送信ください。追って受講料の振込先口座を郵送にてご連絡致します。ご入金が確認でき次第、受講票及び公式テキストを送付致します。検定試験に備えて各自で自習ください。

    申込FAXの締切は8月1日とさせていただきます。

    申込用紙はPDFファイルです。
    フリーソフトはこちら
    もしくはひつじクリニック 電話 077-565-2625 検定担当者 守田までご連絡ください

  • 2008.05.26
    「企業メンタルヘルス対策」について具体的なサービスをアップ致しました

    「良くある質問」にて「企業メンタルヘルス対策について」を掲載しておりましたが、企業担当者様からの具体的なメニューについてのご質問が多く、このたび詳細な企業サポートのメニューを掲載致しました。

    ご興味を持っていただける方はフォームよりご連絡ください。
    折り返し担当者よりご連絡させていただきます。

  • 2008.05.24
    「精神障害等の労災認定」過去最多を更新、増加の一途  厚生労働省発表

    2007年度に「労働者が、職場でのストレスなどが原因で精神障害を負ったとして、労災認定を受けた人数が前年度に比べて3割増加し268人となり、過去最多になった」との発表が厚生労働省よりありました。

    厚生労働省発表資料はこちら

    また、超過勤務などが原因で発症した脳血管疾患及び虚血性心疾患等での労災認定を受けた人数も過去最多となり、超過勤務やストレスの増大などで疲弊する企業労働者が増え続けている労働環境の現状が改めて浮き彫りになったと言えるでしょう。

    厚生労働省では「職場環境が厳しくなっていることを反映した結果。企業に対する指導や監督を強化していきたい」としていますが、企業のメンタルヘルス対策は遅々として進まない現状があるようです。

    厚生労働省の提唱する「企業のメンタルヘルス対策」は、企業の実態に合わせることが難しい場合もあると思われます。ひつじクリニックがサポートさせていただく対策は各企業様の実態に合わせて企画致します。
    お気軽にフォームからお問合せください。専門スタッフがお伺い致します。

  • 2008.05.13
    ひつじクリニックが「リビング滋賀」の取材を受けました

    滋賀県内15万部超の発行部数を誇る女性のための総合生活情報紙「リビング滋賀」の編集者の方が当クリニックに取材に来られ、ひつじクリニック院長がお話しさせていただきました。

    近年急増する「うつ病」、また様々なマスメディアやネット上で「プチうつ」と呼ばれたりする適応障害や、軽症のうつ病などについてのお話と、働く方々には社会生活から様々なストレスを受けること、また早期の軽い症状のうちに受診・治療されると治りやすい事などをお話しさせていただきました。

    また日常生活の中で、自分や周囲の方に異変を感じたら行なうセルフチェックや自覚症状などについてもお話しさせていただきました。

    今回の記事は6月7日発刊のリビング滋賀に掲載される予定です。手にされた際はぜひご覧ください。

  • 2008.04.30
    リンク先のメンテナンス、追加を行ないました

    ホームページ最下部にあります『リンク』をメンテナンスし、分野毎に分けて掲載し、公共機関・疾患情報サイトへのリンクを増やしました。

    公共機関

    厚生労働省

    中央労働災害防止協会

    大津地域産業保健センター

    以上3件を追加しました。

    疾患情報サイト
    UTU−NET
    うつ病・強迫性障害・パニック障害についての情報

    SAD NET
    社会不安障害についての情報

    小さなことが気になるあなたへ
    強迫性障害についての情報

    以上3件を追加しました。

  • 2008.04.15
    企業のメンタルへルス対策について

    「よくある質問」に「企業のメンタルヘルス対策について」を新設致しました。

  • 2008.03.05
    4月からの診療時間変更のお知らせ

    4月の診療より副院長が水曜日の夜診(17:00〜20:00)もさせていただくことになりました。

    ホームページの診療時間には院長のみの診察になっておりますが、準備ができ次第差し替えさせていただきます。

    ひとまず、お知らせさせていただきます。

  • 2008.03.01
    おかげさまでひつじクリニック開院1周年を迎えました

    2007年3月1日に開院以来、ひつじクリニック開院1周年を迎えることができました。

    働く方々のメンタルクリニックとして草津駅前に開院以来、順調に1周年を迎える事ができましたのも、ご指導いただいた先生方、産業保健担当者の方々、開院以来支えてくださった関係機関の方々のおかげと深謝致します。

    働く方々の過労やストレスによるメンタルヘルス問題は今なお根深く、講演や企業サポートをさせていただきましても企業間での対策の差異には大きな開きを感じております。

    今後も働く方々のメンタルヘルスを守るクリニックとして、最新の研究成果やエビデンスを吸収し、診療・普及啓発活動に活用させていただき、私達も皆さんと共に更なる成長ができればと考えております。

    今後もひつじクリニックを宜しくお願い致します。


    ひつじクリニック スタッフ一同

  • 2008.02.21
    産業保健メンタルヘルスフォーラムのお知らせ

    ひつじクリニック開院1周年を記念して、産業保健メンタルヘルスフォーラムを開催致します。
    特定健診・保健指導が今春から開始されるにあたり、
    「メタボリックシンドロームとメンタルヘルスとの相互関係」
    「実際の保健指導にてメンタル不全者が発見された場合の留意すべきポイント」
    「メンタルヘルスが企業にもたらす経済的な影響」

    をテーマとして当クリニック院長、副院長が講演させていただきます。
    どうぞ、ご参加ください。

    参加対象者:特定健診・保健指導関係者、企業内担当者、健康保険組合・共済組合担当者
            社員のメンタルヘルスにお悩みの経営層の方々

    開催日時: 平成20年3月14日(金) 18:00〜21:30
    ※プログラム途中からの参加も可能です。
    開催場所:草津エストピアホテル 2F 『 瑞祥の間 』
           滋賀県草津市西大路町4−32
    参加費用:無料
    参加申込:こちらの参加申込書にご記入の上、FAX送信ください。(PDFファイル)
    申込定員:70 名
    申込締切:2008 年3 月6 日

    フォーラムスケジュール
     18:00〜18:15
    選択的セロトニン再取り込み阻害剤『ジェイゾロフト』の製品情報
    ファイザー株式会社

     18:30〜19:15
    「メタボリックシンドロームとメンタルヘルス疾患 〜特定健診を含めて〜」
    ひつじクリニック 院 長 田中 和秀

     19:15〜20:00
    「メンタルヘルス対策のベネフィット」
    ひつじクリニック 副院長 市村 麻衣

    講演終了後、情報交換会を予定しております。

    主催:ファイザー株式会社
    共催:大津地域産業保健センター・(財)京都工場保健会・(財)滋賀保健研究センター

    お問合せ先
    産業保健メンタルヘルスフォーラム事務局
    事務局長  ひつじクリニック  守田
    hitsujiclinic2@yahoo.co.jp

  • 2008.02.21
    「第81回 日本産業衛生学会」にひつじクリニックが参加致します

    2008年6月24日〜27日に北海道札幌市にて開催されます「第81回 日本産業衛生学会」におきまして発表される一般演題がWEB上に公開されました。その中で、ひつじクリニックも以下の演題にて参加させていただくこととなりました。

    ・「精神疾患による復職困難者の要因分析とその対応」
     演者 ひつじクリニック院 長 田中和秀

    ・「大うつ病性障害による休職日数は大うつ病エピソードの重症度と関連する」
     演者 ひつじクリニック副院長 市村麻衣

    いづれもひつじクリニックでの診療活動を基に考察を述べさせていただきます。

    また、他の一般演題を拝見しておりましても、「メタボリックシンドローム」と「メンタルヘルス」にまつわる演題が多数を占め、あらためて産業労働者の方々の健康管理、メンタルヘルスへの関心と問題意識の高さを感じました。

    ひつじクリニック開院当初からのポリシーであります「うつ、不眠、不安、働く方々のメンタルヘルスの診断と治療に力を注いでいるクリニック」として、継続した情報発信をしていければと思います。
    また、学会期間中も様々な方と情報交換させていただければ嬉しく思います。
    会場でお見掛けいただいた際にはお気軽にお声を掛けてくださると幸いです。

    北の大地でお会いできるのを楽しみにしております。

  • 2008.02.14
    守山市 市民公開講座「メンタルヘルス講演会」のお知らせ

    守山市にて、守山市こころの健康普及啓発事業 メンタルヘルス講演会が開催されます。

    ひつじクリニック院長 田中和秀が「ストレス対処法やうつ病予防について」をテーマに講演いたします。

    うつ病は一生涯の内に6人に1人がかかる事が分かっており、大変身近なこころの病気といえます。
    あなた自身の健康ために、あなたの大切な周りの方々のために、ストレスとうつ病にまつわる基礎知識
    を身につけていただく良い機会です。どなたでも気軽にご参加ください。

    参加費は無料、事前申し込みも不要です。

    3月7日(金) 受付 18:00〜  講演 18:30〜20:00
        「ストレス対処法やうつ病予防について」
         ひつじクリニック院長 田中和秀

    会場:守山市すこやかセンター3階 講習室  
        滋賀県守山市下之郷町592−1

    主催:守山市
    共催:さざなみの会(守山市精神障害者家族会)

    お問合せ先:守山市障害者自立支援課
            電話 077-582-1168

  • 2008.01.28
    躁うつ病の治験にご参加ください

    現在、ひつじクリニックは躁うつ病(双極性障害)のうつ状態の治験に参加しています。
    この治験は世界数カ国で行われる多施設国際共同治験であり、日本でも多数の病院・クリニックで
    実施されています。

    治験にご興味のある方はクリニックにお問い合わせください。

    今回の治験に参加していただける方

    18歳以上65歳未満の方で、 男女を問いません。
    治験を実施する医療機関で躁うつ病(双極性障害)のうつ状態であると診断される方。
    糖尿病の方はご参加いただけません。

    ◆ 上記以外にも参加条件があります。それらの参加基準に合わない場合や予定の人数に
    達した場合、ご参加頂けないことがありますのでご了承ください。

    「うつ」な気分が、つらい。どう抜け出していいのかわからない。
    そのつらさ、「躁うつ病」のせいかも知れません

    こんな症状はありませんか?

    悲しい気持ち、空虚な気持ちによくなる
    イライラすることが多い
    眠れない、もしくは起きられない
    食欲がない、もしくは食欲がありすぎる
    人に迷惑をかけたと思い、自分を責める気分の落ち込みがある

    過去にこんな症状はありませんでしたか?

    いつもより気分が高ぶっていると周りの人に言われたことがあった
    活動的で調子が上がっている、ハイだと感じた時期が1週間以上続いた
    休みなく動き回っていた
    真夜中に友達に電話をかけたり、1日に何度もメールをしたりした
    大きな音で音楽を聴いたり歌ったりした
    些細なことでイライラして、他人と言い争いをしたり、けんかをしたことがあった
    朝まで出かけたり、夜中まで仕事をしたり、睡眠時間が短くても平気だった
    周りの人にいつもよりもおしゃべりや早口だといわれたことがあった
    すぐに気分が変わってしまい、ひとつのことを集中してできなかった
    いつもより頻繁に買い物をしたり、お金を多く使ったことがあった

    ● かかり付けの主治医がいらっしゃる場合は、ご相談のうえお問い合わせください。
    ● 治験薬の投薬、検査に要する費用のご負担はありません。初診料や通常の診察費などは
    ご負担いただきます。
    ● お問い合わせいただいた方のプライバシーは厳守します。
    ● 治験への参加は、患者さまの自由な意思によるものです。参加を希望されない場合や途中で
    参加を取りやめた場合でも、患者さまの治療にさしつかえることも不利益を受けることもありません。

    詳しくはこちらのサイトもご覧ください。

  • 2008.01.18
    働き盛りの方のこころの健康づくりセミナーのお知らせ

    竜王町にてこころの健康づくりセミナーが開催されます。
    ひつじクリニック院長 田中和秀がストレス、睡眠、うつ病などメンタルヘルスについて講演いたします。
    お気軽にご参加ください。

    1月22日(金) 受付 13:20- 講演 13:30-16:00
    竜王町商工会館 2階大会議室 定員 120名

    「働き盛りの方のこころの健康づくりセミナー」
    ひつじクリニック院長 田中和秀

    参加費無料
    受講対象者:竜王町にお住まいの方、竜王町商工会会員、竜王町商工会女性部

    主催:滋賀県東近江地域振興局地域健康福祉部(東近江保健所)・竜王町
        竜王町商工会・竜王町商工会女性部

    お問合せ先:竜王町健康推進課保健予防係(竜王町保健センター内) TEL 0748-58-1006
            竜王町商工会(竜王町商工会館内)              TEL 0748-58-1081

  • 2008.01.12
    こころの健康づくり講演会のお知らせ

    野洲市にてこころの健康づくり講演会が開催されます。
    ひつじクリニック院長 田中和秀がストレスとうつ病予防について講演いたします。

    ストレスの多い現代社会において、うつ病などこころの病気は誰もがかかりうる
    身近な疾患といえます。あなた自身のために、あなたの大切な人のために、
    メンタルヘルスの知識を持っておくことは重要です。

    参加費無料、どなたでも気軽にご参加ください。

    1月18日(金) 受付 19:00- 講演 19:30-21:00
    コミュニティセンターなかさと 野洲市西河原2366-1 バス停「西河原二丁目」すぐ
    「ストレスとこころの健康−うつ病の予防について−」
    ひつじクリニック院長 田中和秀

    主催:野洲市
    共催:大津地域産業保健センター

    お問合せ先:野洲市健康推進課 野洲健康福祉センター
            077-588-1788

  • 2008.01.06
    謹賀新年

    平成20年の診療を1月5日より開始いたしました。

    ひつじクリニックでは、うつ病・社会不安障害・パニック障害などの診療と
    メンタルヘルスサポートの充実に、スタッフ一同いっそう努力してまいります。

    何卒本年もよろしくお願い申し上げます。

  • 2007.12.10
    服薬アドヒアランスに関する論文が掲載されました

    副院長の執筆した服薬アドヒアランスに関する論文が「新薬と臨床」第56巻2007年12月号に
    掲載されました。

    どんな疾患においても、くすりを続けることはなかなか困難です。これまで医療では患者さまが
    薬を服用されることを「コンプライアンス」という概念で考えてきました。しかし近年、患者さま自身が
    積極的に治療方針の決定に参加して治療を続行する、つまり服薬を継続する姿勢が重要であると
    考える「アドヒアランス」が用いられるようになっています。

    ひつじクリニックでは、うつ病やパニック障害などの治療において薬物療法・精神療法・社会学的
    治療を必要に応じて行っていきます。患者さまが「くすりに頼る」のではなく「くすりを利用して早期に
    改善する」ために、上手にくすりと付き合っていきましょう。

  • 2007.12.04
    メンタルヘルス対策の充実と企業連携 -メンタルサポート新体制について

    ひつじクリニックでは、企業におけるメンタルヘルス対策の立案・推進、
    メンタル不調者が出た際の相談窓口、カウンセリング・受診・治療、復職支援、
    その後のサポートまで一貫した産業メンタルヘルス対策をご提案しております。
    「うつ病やパニック障害などのメンタル不調を防ぐためには、働いている会社環境の
    充実こそが重要である」と日々の診療から痛切に感じてきたためです。

    精神保健指定医かつ産業医2名が勤務するひつじクリニックならではのメンタルヘルス
    サポートに関心をお寄せくださる企業担当者の方々も多く、開院以来、企業での講演や
    出張相談の依頼が増加してきました。

    そこで、さらに緊密かつ迅速な連携を目指し、この度当クリニック事務長に守田浩が
    就任いたしました。

    年間100件近くに上るメンタルヘルスの講演、管理監督者に対してメンタル不調者への
    具体的な対処法や接し方のアドバイス、問診票によるこころのストレスチェック実施と
    各部署の問題把握など、各企業の現時点での問題やニーズに合わせた対応策の導入
    について、ご要望をいただいた企業に直接お伺いしてご相談させていただきます。

    多忙な企業担当者様との連絡がより一層スムーズとなり、組織全体のサポートにも
    お役に立つよう力を注いでまいります。

    詳細をお知りになりたい場合は、お問い合わせフォームをご利用いただくか、
    クリニックにご連絡ください。

  • 2007.11.28
    12月の診療予定

    12月はこよみ通りの診療予定です。

    年末の休診は12/28より 、年始の診療開始は1/5よりとなります。
    ご了承のほどよろしくお願いいたします。

  • 2007.11.12
    講演会の内容が掲載されました

    「広報くさつ」に講演の内容が掲載されました。
    健康くさつ21に呼んでいただいた時の講演内容をまとめていただいたものですが、
    こころの健康づくりの内容を非常にコンパクトに上手くまとめていただいています。
    クリニックにおいてありますので、手に取ってご覧ください。

  • 2007.10.15
    院内救急講習会を行いました

    緊急の事態に備えるため、ひつじクリニックにはAEDと救急セットが設置されています。
    先日、滋賀県医師会より練習用AEDと人形をお借りしてスタッフ全員で救急訓練を行いました。
    バイタルサインの確認・心臓マッサージ・人工呼吸・AED装着を連携してスムーズに
    行えるように、スタッフ一人一人が声を出して手順を確認し、実際に人形を用いて
    心肺蘇生を練習しました。

  • 2007.09.10
    生活リズムとストレスの論文が掲載されました

    「肥満と糖尿病」9/10月号に副院長の総説が掲載されました。
    ヒトの生体リズムはどのように決まっているかについて述べています。

    睡眠・覚醒・体温・血圧・脈拍・内分泌代謝・ストレス反応など様々な体内の仕組は、
    体内時計の作り出す概日リズムによって周期的に活動しています。
    このリズムが乱れると、不眠症や睡眠覚醒リズム障害、さらにはうつ病につながります。

  • 2007.09.02
    診療時間変更のお知らせと9月の診療日程

    9月より院長・副院長の診療時間が変更になります。

    月曜日  9:00-13:00  16:00-20:00  院長・副院長
    火曜日  9:00-13:00  16:00-20:00  副院長     17:00-20:00  院長
    水曜日 12:00-16:00  17:00-20:00  院長      12:00-16:00 副院長
    木曜日  9:00-12:00  13:00-16:00  院長
    土曜日  9:00-12:00  13:00-17:00  院長・副院長


    9/24(月)は振替休日で祝日ですが、月曜日の休日が続き
    患者さまにご不便をおかけすることを鑑みて、当クリニックでは診療を行います。

    但し当クリニックは院外処方箋のため、
    診察後に薬局で処方箋と薬剤を引きかえる必要がありますが、
    同日営業している調剤薬局は非常に限られております。
    受診のご予定の患者さまは、誠に申し訳ございませんが
    薬剤を受け取られるのが翌日以降になることをご了承くださいませ。

    また、救急受診は他院をご紹介させていただくことがございます。
    よろしくお願い申し上げます。

  • 2007.09.02
    改装工事が終了しました

    ひつじクリニックは8月の最終週に5日間お休みを頂き、改装工事を行いました。

    「心からリラックスできるゆったりしたスペース」というコンセプトはそのままに、
    多くの患者さまにくつろいでいただけるよう待合を広げ、やさしい光が差し込む
    開放感のある空間となりました。季節を感じさせる日本画も新しく飾っております。
    心休まるひとときをお過ごしください。

  • 2007.08.08
    パニック障害と不眠の報告が掲載されました

    2006年12月に東京で開催された第22回不眠研究会において、副院長が「パニック障害と睡眠障害」
    という報告を発表し、この度「不眠研究2007」に掲載されました。

    パニック障害の患者さまは「夜中に胸がドキドキして飛び起きる」「朝目覚めると動悸と冷汗がひどい」
    というような睡眠時パニック発作が生じることがあります。
    今回我々は、パニック障害の患者さまでは入眠困難・中途覚醒・早朝覚醒・熟眠感欠如などの
    睡眠障害が高頻度に併発しており、それぞれに特徴的なパターンが存在するということを
    明らかにしました。今後、さらに詳しく調査を進めていきたいと考えています。

  • 2007.08.04
    お盆期間の診療と初診ご予約について

    お盆期間の診療についてお知らせいたします。
    当クリニックは8/15(水)のみ休診とさせていただきます。

    近隣の薬局が休業されているためです。
    薬局によってはこの日以外にも休業される場合があるようです。
    かかりつけの薬局がある患者さまは、どうぞご確認いただきますようお願い申し上げます。

    いつも忙しく働いているんだけど、お盆休みにちょっと相談してみようか...
    という方がおられましたら、初診のご予約を承っております。気軽にご相談ください。

  • 2007.07.31
    8月の診療予定

    8/15(水) 休診させていただきます。

    8/27(月)-8/31(金) 院内改装工事のため、休診させていただきます。
                  皆様にゆったりとお待ちいただけるように、待合を広げ席数を増やす予定です。

    ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

  • 2007.06.30
    7月の診療予定

    7/3(火)  講演のため、夕方の院長外来は休診いたします

    7/7(土)  学会出張のため、午後の診療時間が短くなることがあります

    7/14(土)  滋賀県小児科イブニングカンファレンスで講演を行うため、
            院長外来は16:30までとさせていただきます

    7/21(土)  学会出張のため、午後の診療時間が短くなることがあります

    ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 2007.06.30
    睡眠外来の今 −いびき・日中の眠気を探る検査

    日本人の5人に1人は睡眠の問題を抱えているとの報告があります。
    ひつじクリニックにも、睡眠についてお悩みの患者さまが多数来院されています。

    睡眠障害には、なかなか眠れない・途中で目が覚めてしまう・朝方目が覚めて
    眠れないといった不眠症、睡眠を十分とった気がしないといった熟眠困難、
    いびきをかいて睡眠中に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群、
    日中に強い眠気が起こる過眠症などがあります。

    まずは問診で睡眠の問題を把握することが重要です。その上で詳しい検査が
    必要となる場合もあります。睡眠中に何度も目を覚ましていないか、
    いびきや無呼吸、足の運動はないか、熟睡できているかどうかなどです。
    この検査は睡眠中の脳波が測定できる施設に1泊入院することが必要です。
    夕方に入院して一晩眠っている間に検査を行い、翌朝には退院となります。

    日中の強い眠気に対して、さらにMSLTという脳波上で眠気を測定する
    特殊な検査が行われます。この検査をルーティンで行っている施設は
    限られているのですが、この度、院長・副院長が下記のクリニックで
    検査を開始しました。

    ・よしだ睡眠呼吸クリニック(大阪 本町)
    ・たなか睡眠クリニック(京都 四条烏丸)

    不眠治療・いびき・日中の眠気でお困りの方はご相談ください。

  • 2007.06.09
    6月の診療予定

    6/16(土) 滋賀県医師会主催の研修会で講演を行うため、院長外来は午前のみとなります。
           後ほど講演記録を掲載する予定です。

    6/23(土) 学会出張のため、副院長外来は15時までとなります。

    ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

  • 2007.05.26
    APA (American Psychiatric Association) Conference

    APA (American Psychiatric Association) Conferenceの勉強会を院内でネットを使って行いました。APA Conferenceはアメリカ精神医学会の学会で、最新の話題が聞けるため毎年注目してみている学会です。

    今回興味深かったのは診断に関する最新の話題とお薬の脳保護作用についてでした。
    診断に関しては我々は世界中で標準的に使用されているDSM-�WTRを使用していますが、こころの病気に対する理解とか科学が進むとともに診断も進んでいき、DSM-�Xに移行していくという話題がありました。
    もうひとつは院長・副院長とも講演会でよく話している薬の持つ脳保護作用についての話題でした。つい数年前まで講演会でお話しても理解してもらいにくかった脳保護作用についてですが、こころの治療はすなわち脳を守ることにつながるというテーマが浸透していくのは重要なことだと思い感慨深く聞かしてもらいました。

  • 2007.05.19
    うつ病の指標はありますか?

    うつ病かどうか診断する検査項目はありますか? 自分はどのくらいの重症度ですか?
    と患者さまからご質問をいただくことがあります。

    残念ながら、血圧や体温のように「体のこの数値が高いから異常、すなわち病気です」
    というものは現在のところ見つかっていません。

    ひつじクリニックでは、うつ病の診断を行うために、患者さまの症状について
    チェックシートにご記入いただき、さらに詳しくお話を伺っております。

    なかなか表に現れにくいこころの病気ですが、血液検査によって
    うつ病の状態がわかるような指標(マーカー)が発見されれば、
    患者さまの治療に非常に有用であると思われます。

    広島大学・国立がん研究センターなどによりうつ病のマーカーを探索する研究が
    立ち上げられており、民間のクリニックとしては唯一ひつじクリニックが参加しています。
    「うつ病の研究に興味がある」「最新のデータを測定してみたい」という方は
    どうぞお問い合わせください。詳しい説明の上、うつ病の診断基準に適合しており
    同意を得た方に対してのみ検査を行っております。参加費は無料です。

  • 2007.05.07
    五月病・六月病?

    ゴールデンウィークも終わり、新緑の中通勤・通学しておられる方も多いと思います。
    この時期によく聞くのが「五月病」。最近は「六月病」も見られます。
    五月病・六月病とは何を指すのでしょうか?

    五月病とは、医学的には適応障害・うつ病などの通称です。
    もともと、受験戦争が終わって大学に入学した新入生が5月の連休明け頃に
    受験疲れや、授業・大学生活への期待と現実の違いへの失望、
    入学後の目標の喪失、下宿生活によるホームシックなど様々な要因が重なり
    新しい環境に適応できず、だんだん元気がなくなってしまう状態を指しています。

    最近は、会社に入ったばかりの新社会人に同じような状態が増えてきました。
    新人研修を終えた6月頃に症状が出ることが多いため「六月病」ともいわれます。

    新しいことを始めた当初は、どうしても張り切って無理をしすぎる傾向に
    あります。授業や仕事、人間関係などにストレスを感じていても、
    つい頑張ってしまうことで心身の疲れがたまりやすくなります。
    新入生、新入社員に関わらず、職場の異動など「新しい環境」に
    適応しようとするときに起きる症状といえます。

    こころの疲れ具合は目に見えないため見逃されやすいのですが、
    身体の不調も同時に現れることが多く、体調に変化を感じたら危険信号です。

    寝つきが悪くなったり、夜中や早朝に目が覚める
    体がだるくて疲れが取れない、ちょっと動くのもしんどい
    胃腸の調子が悪い、食欲が落ちた、食べ過ぎる
    何をやっても楽しくない、今まで楽にできたことがおっくうだ
    毎日充実感が感じられない、自分が役に立つ人間だと思えない

    このような状態が続き、日常生活に支障が出てきたり今までの自分と違う辛さを感じたら、
    五月病、すなわち適応障害・うつ病にかかっている可能性が高いといえます。
    一般的にまじめで几帳面な人がかかりやすく、
    「自分ひとりで何とかしなければ」と思いすぎてしまう我慢強いタイプは要注意です。

    心身の変調に気づいたら上手にペースダウンすることが大切です。
    また誰かに相談することで、自分の心や置かれている環境を整理し、
    どこから解決していけばよいか問題解決に気づくことにつながります。

    不眠、食欲低下、全身倦怠などの症状が強い場合は、適応障害・うつ病など
    それぞれの症状に合った薬剤を服用することにより早く改善する場合もあります。

  • 2007.05.01
    5月の予定のお知らせ

    5月の外来予定です。

    5月12日(土)は副院長が東京へ学会出張のため副院長外来のみ9時〜15時までとなります。
    院長外来は予定通り9時〜17時です。

    5月24日(木)は栗東芸術文化会館 さきら にて「自殺予防対策シンポジウム」に院長が出席しますため、午前診察のみとなります。「シンポジウム」に関しましては講演記録をご覧ください。

  • 2007.04.27
    5/5(土)の診療について 再度お知らせ

    以前お知らせしました通り、5/5(土)は開院しております。

    但し当クリニックは院外処方箋のため、
    診察後に薬局で処方箋と薬剤を引きかえる必要がありますが、
    同日営業している調剤薬局は非常に限られております。

    受診のご予定の患者さまは、誠に申し訳ございませんが
    薬剤を受け取られるのが連休明けの月曜日以降になることをご了承くださいませ。
    また、救急受診は他院をご紹介させていただくことがございます。
    よろしくお願い申し上げます。

  • 2007.04.27
    アレルギー性疾患とストレス

    春は花粉症のシーズンです。
    待合の奥、ネットコーナー前に銀色の箱が置かれているのにお気づきでしょうか?
    当院では待合に20畳以上に対応する空気清浄機を備え付けております。

    花粉症、気管支喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患は
    ストレスが悪化要因として密接に関与しています。
    仕事や家庭環境などのトラブルが起こるとアレルギーもひどくなり、集中力が落ちたり
    皮膚炎が悪化し、ますますゆううつに...という方もおられることでしょう。
    さらに呼吸困難やかゆみなどの症状のため、睡眠障害が起こりやすいことも知られています。

    当クリニックでは患者さまに快適に過ごしていただけるよう、
    空気清浄機をはじめとした様々な「ちょっとした心づかい」を大事にしています。

  • 2007.04.20
    滋賀県における産業メンタルヘルス

    滋賀産業保健推進センター所長で産業医の杉本寛治先生が見学に来られました。
    杉本先生は日本産業衛生学会の理事であり、日本でも有数の産業医として、
    また滋賀県医師会の重鎮として大変ご活躍中の先生です。

    働く世代のメンタルヘルスをどう守るか、うつ病のリワーク・職場復帰、
    産業界と医療界の連携、心療内科・精神科が力になれることなど
    様々な視点から興味深いお話をいただきました。

    滋賀県でも働く世代の方々が、うつ病・パニック障害・社会不安障害・不眠症など
    こころの病気で多数悩んでおられます。「すこしでも患者さまのお力になれたら」という
    当院の理念をかかげて頑張っていきたいと思います。

  • 2007.04.18
    「額紫陽花」−社会不安障害

    心理室の日本画が「額紫陽花(ガクアジサイ)」にかわりました。

    ガクアジサイは日本原産の植物で、中心に咲く小花の周りを大きな花が取りまく様子が
    額縁のように見えるところから「額紫陽花」と名づけられています。
    他の花が咲きにくい梅雨の季節に、雨に打たれながらも
    控えめでやさしい色合いの花を咲かせるいじらしさ故に、
    古来より日本人に愛されてきたのではないでしょうか。

    「謙譲の美徳」という言葉があるように、日本は「shyness」の文化であり
    対人恐怖、すなわち社会不安障害(SAD)を持っていても
    社会に許容されてきた文化背景があったのですが、
    昨今の厳しい競争社会の中で生活しにくくなってきています。
    社会不安障害をお持ちの方は、ガクアジサイのように
    困難な状況や不安に耐えながらも真面目に頑張っておられる方が多いのです。

    クリニックに電話をかけたり訪れることも不安にお感じかと思いますが、
    くすりも効きやすく、治療により改善が見込めることが多い疾患です。
    一緒に相談していきましょう。

  • 2007.04.16
    5/5(土)は診療しております

    GWのお知らせです。

    4/30(月)・5/3(木)・5/4(金)はお休みさせていただきます。日曜日もお休みです。
    5/5(土)こどもの日は開院する予定となっております。

    平日なかなか行けないので、連休中にゆっくり話を聞いてほしいなぁ...というお声を
    たくさん頂きましたので、平常通り9:00-12:00、13:00-17;00に診療いたします。
    受診を考えておられる方はどうぞご予約をお取りください。

  • 2007.04.16
    うつ病プライマリケア講習会

    プライマリケア(かかりつけ)医にうつ病の方が多く受診されています。

    滋賀県でもうつ病の診断と治療をできるだけ多くの先生方に知っていただこうと、
    滋賀県医師会・滋賀医科大学精神医学講座・睡眠学講座・ひつじクリニックが
    チームを組んで6月に教育講演会を行うことになりました。

    これまでいくつもの企業でひつじクリニックが実際に行ってきた面接指導を取り入れて、
    実際にその場でかかりつけ医の先生方にロールプレイに参加していただく予定です。
    このようなスタイルは日本医師会でも当講習会、つまり滋賀県が初の試みとのことで
    学会運営組織からも注目されています。

    滋賀医科大学精神科山田尚登教授にもバックアップしていただき、
    新しい参加型講演になるよう、院長・副院長が知恵を絞って計画中です。

    うつ病の方々が苦しむ期間を少しでも短く出来るよう、心療内科・精神科と
    各科の先生方が協力し合っていければと願っております。

  • 2007.04.16
    雑誌インタビューをうけました

    雑誌媒体のインタビューに来ていただきました。
    こころの病気についてのお話をさせていただきましたが、こころの病気にかかる方が非常に多いことや、その病気により不幸な転機を辿る方がおられることに驚かれていました。

    まだまだメンタルヘルスの知識が普及していないのだなと感じ、もっと一般の方々へのお話しや講演を頑張っていこうと思いました。

    また年齢が高くなると眠りを継続する事が出来ないことや、睡眠と子供の成績が相関する事をお話しし、ご自分のことも含めて大変興味深くお話を聞いていただきました。

  • 2007.04.13
    アメリカからのゲスト

    ひつじクリニックに、アメリカのミシガン大学から見学に来られました。
    日本の心療内科・精神科クリニックをぜひ見学したいとの希望でした。

    見学の後は勉強会を開き、日米の精神科治療・くすり・保健・医療制度など
    様々な違いとそれぞれの長所と短所について意見を交換しました。
    日本より、こころの病気について先進的な面が多いアメリカでも
    まだまだ偏見は残っている...という話が印象的でした。
    我々も日本で力を尽くしていこうと感じました。

  • 2007.04.12
    ひつじクリニックが雑誌の取材を受けました

    精神科治療、特にうつ病や不安障害の分野において
    先端医療と地域医療の融合モデルとして活動している医療機関として、
    ひつじクリニックがMedicament News社の取材を受けました。
    東京からお越しになった記者の方々3名にクリニックを見学していただき、
    当院での治療やその他の活動について聞いていただきました。

    医学の中でも脳神経科学の分野は日進月歩ですが、
    当クリニックでは常に最新知識を学び、患者さまの治療に有効に役立てることを
    目指しております。また、当クリニックを中心に産業保健分野や公的機関での講演など
    様々なところと連携をとりつつ活動の輪を広げております。
    このような取り組みをしているクリニックは全国でも余り例がないとのことで、
    たいへん詳しく取材をしていただきました。

    こころの病気とそれを取り巻く社会状況について、さらには今後の医療のあり方など
    白熱した長時間のインタビューとなりました。
    その晩東京に帰れなかった記者の方々・・・ゴメンナサイ。

  • 2007.04.07
    女性のホルモンバランスと心の病気 フォーラム

    女性のホルモンバランスと心の病気について、
    精神科医と産婦人科医によるフォーラムが京都で開催されました。
    当院から院長・副院長がパネリストとして参加いたしました。

    女性特有の症状や心理・社会環境について、精神科と産婦人科それぞれの立場から
    意見の交換を行い、大変有意義な会でした。
    後ほどフロアの先生からもご質問をいただきました。

    心の病気には妊娠・出産・更年期など女性ホルモンのバランスが関わっていることも多く、
    産婦人科領域との連携が今後ますます重要になっていきます。

  • 2007.04.06
    待合でインターネットをどうぞ

    ようやくネット接続が開通し、待合のインターネットシートがご利用いただけるようになりました。
    コンピュータ2台をご用意しておりますので、ご利用になる方は受付までお申し出ください。

  • 2007.04.05
    「ゆとりあ」のバザー

    春らしい陽気の日曜日午後、院長が顧問医としてお手伝いしている
    甲南町の授産施設「ゆとりあ」「やまなみ」のバザーがありました。

    甲南体育館を貸し切った非常に大きなバザーでした。
    体育館一面に商品が並んでいるのは壮観で、地域の方々が多数お越しになっておられました。

    来年は救護班として、ひつじクリニックを挙げて参加させていただきます。

  • 2007.03.01
    ひつじクリニックHPがオープン致しました。

    当院は心療内科・神経科・精神科のクリニックとして滋賀県草津市に2007年3月1日オープンいたしました。

    不眠・不安・うつの診断と治療を中心に、最新知見に基づいたあたたかい診療を心がけております。
    不眠症、パニック障害、社会不安障害、うつ病などでお困りの方はどうぞご相談ください。

もっと見る

うつ病などで休職中の方に
復職リワーク滋賀のご案内

一般社団法人
産業メンタルヘルス協会