閉じる

講演記録

2011.02.16
メンタルヘルス研修 セルフケア編 某製造業企業

某製造企業様よりご依頼をいただきセルフケア研修として90分お話させていただきました。

若い一般職の方々がメインであることから、疾患よりも「自分自身の仕事への向きあい方」という観点から研修を実施致しました。

日本国内の製造業がどんどん労働力の安い海外へシフトしていく中、いかに付加価値のある高品質な日本製品を作り続けるか?

それは自らに大きなストレスを課す行為であるのと同時に、日常生活の中でうまくストレス対処を行ない歩んで行く事の重要性を物語っていると言えます。

まだまだ健康というものを重要視していない若手の方々、今のうちにストレスへの対処能力を高めておく事が自分のスキル形成、キャリア形成にも大きく貢献する事をご理解いただければと思います。

トップページへ

講演記録一覧へ

うつ病などで休職中の方に
復職リワーク滋賀のご案内

一般社団法人
産業メンタルヘルス協会