閉じる

講演記録

2012.07.13
ヒューマンエラーの処方箋  ヤンマー株式会社

ヤンマー株式会社様よりお招きいただき、関係会社等の経営層・労働安全衛生担当者の皆様にお集まりいただき、ヒューマンエラーについてお話をさせていただきました。

品質不良や労働災害が発生した際に、どの企業でもトラブル要因の分析をされると思います。

しかしながら、分析途中に「ぼーっとしていました」「忘れていました」「つい、うっかり」といった人の集中力や記憶力に由来する『ヒューマンエラー』が出て来ることが多くあります。

その際に、つい「再教育」、「ルールの徹底」などの対策で終わらせてはいませんでしょうか?

その人の仕組みを理解し、更なる分析、対策立案を進めることでヒューマンエラーを克服する企業になる。

その為には私共が培ってきた『精神医学、行動心理学』を 組織に活かしていただく事が私達のできる社会貢献と考えお話しさせていただきました。


『ヒューマンエラーの処方箋』

・ヒューマンエラーを知る
・分析の結果・・・不足
・処方箋お出しします。

他の企業様でもぜひお話しさせていただければ幸いです。

トップページへ

講演記録一覧へ

うつ病などで休職中の方に
復職リワーク滋賀のご案内

一般社団法人
産業メンタルヘルス協会