閉じる

お知らせ

2007.04.18
「額紫陽花」−社会不安障害

心理室の日本画が「額紫陽花(ガクアジサイ)」にかわりました。

ガクアジサイは日本原産の植物で、中心に咲く小花の周りを大きな花が取りまく様子が
額縁のように見えるところから「額紫陽花」と名づけられています。
他の花が咲きにくい梅雨の季節に、雨に打たれながらも
控えめでやさしい色合いの花を咲かせるいじらしさ故に、
古来より日本人に愛されてきたのではないでしょうか。

「謙譲の美徳」という言葉があるように、日本は「shyness」の文化であり
対人恐怖、すなわち社会不安障害(SAD)を持っていても
社会に許容されてきた文化背景があったのですが、
昨今の厳しい競争社会の中で生活しにくくなってきています。
社会不安障害をお持ちの方は、ガクアジサイのように
困難な状況や不安に耐えながらも真面目に頑張っておられる方が多いのです。

クリニックに電話をかけたり訪れることも不安にお感じかと思いますが、
くすりも効きやすく、治療により改善が見込めることが多い疾患です。
一緒に相談していきましょう。

トップページへ

お知らせ一覧へ

うつ病などで休職中の方に
復職リワーク滋賀のご案内

一般社団法人
産業メンタルヘルス協会